読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

BMW R1150GS 四国九州ツーリング 2016.10.20~【3日目】

何だかちゃんと寝れない宿だったが、腰も楽になり出発。

f:id:exmaruisu:20161217205612j:plain

本当ならいくらでも会いに行きたい人がいるが、平日だし連絡もしてないしでコンビニ飯。畜産臭は相変わらずしてるが今日は快晴。でも晩のうちに一雨来たらしい。今日はとりあえず狗留孫峡(くるそんきょう・宮崎)を目指す。自衛隊のまち、鹿屋。見上げると飛行機がいる。

f:id:exmaruisu:20161217210547j:plain

その前に大学を卒業して最初に就職した印刷会社へ。もう流石に20年も前の話だけど、敷地内の寮で暮らしてたしもう数え切れないほどの思い出と、実は仕事の面でも今につながる第一歩。

f:id:exmaruisu:20161217210911j:plain

大隅半島らしい景色を撮って北上しようと。自分にとってはこんな高隈の山と手前の広い畑の景色だなあ。随分鹿屋市街も街になった感じで道路も店も増えてるけど、やっぱりこんなところ、じゃないかなあ。

 

…さあ目の前の大隅縦貫道に乗って一気に、と思った矢先に昨日のY先輩からメッセージ。写真撮り忘れたからうちに寄ってけと(泣)、ほんとありがたい話。うろうろしつつも実家兼仕事場に伺った。

f:id:exmaruisu:20161223175747j:plainf:id:exmaruisu:20161223175859j:plain

あの頃と同じくデザインをしているY先輩である。もう20年以上前、大学を出たものの水産から印刷という大転換を鹿児島の地で決断したのだが、思えばこの会社のいろいろな方に囲まれてそれはできたのだなと改めて思う。そしてそれは間違いなく今につながっているのだ。実は1年半しかいなかった会社、そしてこの部署には半年もいなかったんじゃないか。それでも続く20年のつながり。…うーむ、感慨深いなあ。

本当にキリがないので後ろ髪を引かれつつ10時半と大幅にのんびりしたものの出発。

f:id:exmaruisu:20161223181116j:plain

 

大隅縦貫道、東九州自動車道と無料区間の高速道路を走って北上。こんなの昔は考えられなかったなあ。淡々と同じような風景が続くが、それだけ実は大隅半島は大きい。快走して国道10号線に出る。そして県道を繋いで宮崎県へ。

 

f:id:exmaruisu:20161223182053j:plain

県道45号御池辺り。

f:id:exmaruisu:20161223182241j:plain

霧島のどっかw この辺り、というか霧島周辺は県道も国道も好きだった記憶だけが鮮明だ。大学時代は鹿児島市内にいたのでもっと近いイメージがあった。かなり頻繁に通った気がする。

 

そうこうするうち国道221号に出た。もう近いぞ。コンビニでラーメンを仕入れて狗留孫峡へ。ああ懐かしい。もう何度来たかわからない位走った。快走フラットダート。熊本県側まで出るとかなり林道があったと思う。そう言えば学部の連中と林道ツーリングにも来たなあ。

f:id:exmaruisu:20161223182820j:plain

ただ今回は1150GS。MICHELINのPirot Road3では情けないほどグリップせず、気持ちとは正反対にびびりつつ舐めるように通るにとどまった。まあでもいい道に変わりはない、あの頃と少しも変わってない景色。

 

f:id:exmaruisu:20161223183441j:plain

念願のラーメンを食す。美味い…w しかし先輩の家でのんびりしたのもありすでに13時半。距離が全然稼げてない割に無計画だが、とりあえずここまで来る機会もめったにないし出発前にぼんやり考えてた水俣の叔母の家に行くことにする。

と、これまた意外と時間がかかった。何となく近いと思ってた感覚とすっかり近場乗りになってた自分のズレ。国道447号経由で268号へ。まずは水俣市久木野小学校へ寄る。銅像になっているこの方、曾祖父のお兄さんだそうでこの辺が村だった頃の村長さんでこの学校の校長だったという。ご先祖に会いに。

f:id:exmaruisu:20161223190445j:plain

それにしても奥まった本当に田舎だ。整備された道ではあるが夜になると真っ暗で店らしき店は見当たらない。クルマがないと生活は成り立たないだろうし、色々不便なんだろうなあ。

実は叔母の家にも挨拶程度に寄ってその後は走り続けるつもりだった。週末は四国にいるつもりだったのでそうすると今日は大分まで戻ってなければならず。それに何となく明日以降の天気があまり良くない。

f:id:exmaruisu:20161223192126j:plain

…でも泊まることにした^^ 帰ってきた叔父さんに「そんなに急がんでも」と言われて結局。何しろこんな田舎だ。暗くなれば走って何も楽しくはない。おそらくちゃんと話をするのは30年振り位かもしれないな。

それと、はなれに作られた「記念館」が凄くて、叔父さん手作りの戦艦の模型たち(巨大かつ超精密)や古い農具、趣味の登山写真、長女作の油絵なんかが並んでて器用というか多芸というか資格もたくさん貼ってて、でも外に向けて何のアナウンスもなく、もったいな…。ちなみに一番下の息子は東京で誰もが知ってるゲームメーカーにいる(!)。兎に角、この夜は久々の温かいお風呂と美味しい手料理を存分に味わった。突然お邪魔したのに本当にありがたい。。。

f:id:exmaruisu:20161223201343j:plain

f:id:exmaruisu:20161223201859j:plainf:id:exmaruisu:20161223202655j:plain

〈本日の走行距離:220km〉

 

今日のルート

f:id:exmaruisu:20161223203315j:plain

 

動画はコチラ

youtu.be