丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

吉備中央、総社軽く

もう日記に書くまでもないほどのメモ程度。。。
昨日は、家族で鴨方町の手延べ麺まつりに行ってたらふく試食したり公園で遊んだり(暑!)。で、今日も気になってたベランダの掃除を一気にやって、奥さんと子どもたちは仮面ライダーショーに行ったという訳で、例によっての午後走。

R180から日羽を北上、というかこの快走路。なんて名前なんだろう。県道標示もないし、地図を見てもはっきりしないのに相当走れる道。。。で、まずはルミエール病院向かいから高速にとりついて、以前見つけた廃車が捨てられているダートの再探索。…?


…結局何だこの、ここから先は急に道感が薄れる。草の生え具合も倍増するのだが、高速の上の橋からしっかりと轍が続き狭いながらもしっかりした路面なのに、何だろなあ。断念。うーん、うーん


続いてK57からK306賀陽種井線に入り、直接分岐するしっかりした轍のある作業道?…?


ここは地図にははっきり載ってないけど、かなりしっかりしてて、草や木々の緑がきれいなダート。なのに最後広場のようなところに出て、Y字分岐左側に登ってみると急に路面が弱くなって細く駆け上がり、やめとこうと思った時にはUターンできる道幅がなく、久々に二輪二足でえっちらおっちら汗だくでバックするという有様



すっかり体力を使ってしまい、K306を走るがあらためて交差する林道の数に驚く。ほぼ縦横無尽。
次々パスしていく中、あからさまに県道から綺麗に分岐するダートを見つけ侵入。…?


…ここは、安定してたし地図を見ても続いている風なんだが、広場で引き返してるなあ。何だっけ。道がどうも細くなってるなあ。…この辺は近いのでこれから探索することにしよう。


K306から分かれ美袋へと下る道が、急に広がって快走する。K306が激しく狭いのでその落差が凄まじいが、それも一時。また急に狭路へと誘う。


そして池が。小さな碑に竜神とある。


うーん、山深い。これが意外なほど近い感覚の場所なので、とても新鮮。



さて。ひと通り終えて帰る前に久々に洗車して帰ろうとしたところ、エンジンがかからなくなり焦る。今まで何度も洗ったのに、水が入ったか。セルは回れどかからんし、キックは変な感触。運良くかかってもすぐ止まって、殆ど行かない行きつけの店にアドバイスを貰う。この辺が、素人なんだな俺は

そうこうするうちに安定してきて、無事に帰れたけど距離の割りには疲れた80kmほどでした。

今日のほとんど