丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

備前探索も、収穫はなく

またしてもひと月ぶりのバイク。
Tさんのお店に、Koさんに長いこと借りていたスプロケを預けに寄ったら、話し込んでしまい、昼からの出発がさらに遅くなってしまった

外はあったかい。オーバーパンツも置いて、ハンドルカバーも外した。ようやく春らしくなり、MXグローブで大丈夫。
もともとアテもなかったので、地図を見ていて気になってた備前市は伊部近くの「伊佐林道」「鬼ケ城林道」を探しに行く。古い地図だし他に情報収集もしなかったので、どんなものかは全くの不明。
15年ほどまえの詳細道路地図なんだが、細かく点線とかある代わりに~林道とかは基本的に載ってない。そんな中で珍しく林道名が記載してあるというモノ。はてさて

R2~R374~K425へと入る。このK425、途中すごい。狭く急で左はノーガード 峠は越えるが、かなり渋い道だ。一旦下りきって再度「長船美しい森」の看板に沿ってもう一度上がる。


こんな池を抜けて…、明確な表示はないがどうやら舗装林道になってるようだ。


分岐がある。林道笹尾山線。



結局かなりちゃんとした舗装林道。最後に無線の中継施設があり、さらに道が続いているようだが、


これだけ舗装した道が下りてくるのに、唐突になくなった

それにしても何だろう。こんなところに自転車で登ってきて、海に向かってなんかしてる人が何人か。撮影しているというよりは、何だろ「なんかしてる」んだが 通信?確かにばりさんだ。うむー
最後の最後だけ土になるくらいだが、景色はまあいいかなって感じ。



次は伊部駅の北だ。
笹尾山線を下りて、地図通りの伊佐林道を走る。うん、完全舗装。残念。伊部駅北の備前焼の小奇麗なお店が並ぶ通りから、探しながらアプローチ。川沿いに北上できる道を見つけ、上がってみる。
するとさっきと同様、また池の前。


3本の道。本線は一番左で今走ってる道。真ん中がゲートのあるおそらく備前焼の窯。一番右に、こりゃダートかな。

雰囲気がよくないんで、やめとく


振り返った後ろの山(医王山?)には、何だか不気味に爪痕のようなダートが走る。この辺はこういった感じのダートが多い気がする。でも目に見えてこうなってるということは、凄まじいわけで

しばらく走るとほぼ行き止まり。結局こっちも舗装林道だった。


その先にもなにやら続いてそうだが、

凄まじい荒れよう。

左を見ると、こちらは登山道のようだ。




まあ、結局こんな感じ。


うーむ、あわてて無計画に出たもんだからしょうがないか。それにしても近場ばかり走ってると、バイパス越えの備前行きが苦痛でしょうがない。とはいえこの辺、また独特の山感があって探索してみたくなる。ただR2はもうなんかやだなー。次は県道つないで、北側から熊山を狙ってみようかな。