丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

凹み走

東京モーターショーから帰ったと思ったらダウンしたり、3年連続して昇格試験に失敗したりとたいへんな1週間だった
とりあえず気持ちの切り替わらないまま、土の上を走りに行った。
(※今回の写真はiPhone。全くこういった用途に向いてないことが判明)

K80から舗装林道・羽無南線を抜け、羽無林道へ。今日は猟師さんをよく見る。

いつもどおりの締まった路面だ。写真にはないが、分岐を右に進んで最後の二股の左も行けそうな気がした(前は上り坂というだけで回避)。歩いて登ると安定してた。次の宿題だ。
一旦出て、吉祥寺を過ぎて登山道へ。こっちもいい感じの筈だったが、

これが、全く別の道になっていたのには驚いた。軟らかく脆そうな土質に深い裂け目が続き、勾配もある。ちょっと進むとバイクの重さで裂け目に沈んでいくようだ。林道というのは、こうも変わるものかと改めて。さっきの羽無林道同様、固く締まったダートだっただけに軽いショック。

よく来るところなんだが、今年の1月はこんな感じ。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1662032096&owner_id=8733981


K35に出ておもむろに北西に入る。どうやら大倉龍王山へ向かっているよう。NTTの大倉無線中継所(進入禁止だった)、舗装林道・高良池線を抜ける。ここまで何かずっと登り続けている感じ。
適当に走っているとダートを発見。

地図上では公共牧場の北側にある、なかなか良い感じの林道だが入ってびっくり。なんと大きないのししと目があって逃げるように引き返したのだ とてもバイクの音で驚くような感じじゃないな…

さらに進んで鳥頭に入るとすぐにダート発見。入ると、




轍のある締まった路面が続き、何だろう。いわゆる野原というか北海道的というか牧場の中にある風景というか…。全然写真には撮りきれていないが、あまり他じゃ出くわさないようなところに出る。しばし感動。こんな所がこの県南に存在するとは…

その後は宇戸を回ってK35に再び出てきて、K80からK282、槇が峠から穴門山神社までのダートを回って帰ってきた。


結局80km程度を3時間。

今年もこんな調子じゃ、まだまだ色々有りそうだな。