読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

連荘。今日は総社を

2月20日、日曜日。
一月振りの走りは期せずして久々の2日連続走 昨日の大松林道が本当にそうだったのか気になるが、今日は日頃勿体無くて行けない、近場の穴場に行くことにした。昨日の反省から、インナージャケット装備。それでも昼2時前出発(おそ)。

K54[倉敷美袋線]をうろつく。仏ヶ峠の西がないか調査。ダムの近くに旧道が見えるが、もう入れないようだ。地図上ではなかなかいい感じにつながってるんだが…。そんな中、簡易舗装を見つけて上がってみる。と、塩田配水池というものがあり、道はすぐなくなった。残念


気を取り直してK80[上高末総社線]に入り、さっきの仏ヶ峠の西へ近づいてみるべく北上する道を探す。R282との分岐も過ぎた頃、適当に入ってみると、何かそれっぽい方向へ引き寄せられた。すると、

右に駆け上がる【ダート】を発見。何かいい予感




土草の上をわさわさとひたすら上がっていくと、何と池が。最後は木が道を塞いでいるが、何かこの上の方に作られた池に物凄く感動した。凄い。しかも結構走って楽しい。この辺、津梅地区というらしい。以後池の多いルートとなる。

本線に戻ると、砂防ダム(床固工)やら極短いさっきみたいな土草【ダート】がある。

その先には、


大平地区と書かれた【ダート】…、もしやこの辺が探していた大平林道のあるところか! テンションも上がり進入するがここはまたも池があるだけで行きどまった。が、しかし、期待通り本線はダートに…









正解!前半砂利で、高度を上げると土路面になる【大平林道】だった。ダートは2km弱程度だったが、走り易くまた途中展望も開け、さらに休憩所やガードレールもある意外な林道。休憩所からは舗装【加納地林道】らしい。結構これまた感動して、一番開けたところで思わず万歳してしまった。抜けられる林道を見つけたときの嬉しさと言ったら…。

後は余裕で下りていっ…

…が! その途中、右上に上がる分岐【ダート】を発見。軽い気持ちで入ってしまったものの、超苦手な急勾配+ガレガレとなっていき絶句。引き返すタイミングも失い挙句エンスト…。Fブレーキを握り締める間も車体はずるずる下がり始め、正直「終わった」。しかし勇気を振り絞って、セルを回すと普段の2倍近いフルスロットル! 行けるところまで行くべしということで、雨裂も越え(さすがジェベル&MT21+T63)勾配の若干緩んだワンチャンスのポイントで引き返すことに成功! それにしても、こういったところでは『バイクで下りる方が何倍も楽』ですね~。

舗装路に出た安堵感は、ひさびさだった。あそこで本当にアウトだったら…ああブルブル。結局木村という地区に出てきて、戻ってきた感じ。結構こちらからは入れない気がするほどくねくね。ま、いいわ。無事が何より。神様は本当にいる…。

もう、今日はこれで勘弁してやるわ、と時計を見るとまだ4時。2日連荘したとは言え、急坂でドキドキしたとは言え、何と2時間しか経ってない。距離もわずか80km。でもここ数年でも一番の出来じゃないか?
と言うわけで、珍しく高圧洗車できれいさっぱりドロドロを落とし、明るいうちに帰宅した今日2月20日は、息子の3つの誕生日だったとさ
(いえ、今日はこれでいい日なんですってば)