読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

【近況】たまには日記、しかし重いよw

あまりに狭い”未舗装路”日記ばかり続いたので、昔のように日記と言えば日記を。



そうそう、昨日は朝から長女を歯医者に連れてった。
学校から「虫歯?」の紙をもらってきたからだが、やっぱり虫歯はなかった

で、帰ったら家内が倒れてる
聞くと急な腹痛と、倦怠感および吐き気…。
一瞬真っ白になり、原因を考える。食あたり?何とかウイルス?伝染るのか、えーとえーと…
子どもたちは元気そう。俺も、うーん、そんな話を聞くと調子がおかしい気がするぞ。。。

※実は自分は相当「病気の話」に弱く、どうもないのに調子がおかしくなる。情けない

…でも気持ち悪くても、実際戻さないし下さないらしいので、とにかく一旦楽にしようと正露丸か何かを買いに、もう一度出ることにした。

実は家内はひと月ほど前に親知らずを抜いて、その痛みがなかなか引かず、痛み止めを飲み続けていたのに加えて、その間2度の歯科と1度の麻酔科を受診。その麻酔科の出した痛み止めが強烈で、あまりの副作用に中止するなど、結局痛みと戦い続けていたという状況。歯の症状自体はドライソケットといって、抜いた後ふさがらずに痛みが治まらない状態で、その処置を改めてやってもらってその抜糸を先日終えたところ。ま、ひと月で二度手術した感じ

近くのドラッグストアで腹痛を緩和する薬を買ってきて飲ませると、少し落ち着いたよう。
で、今度は土曜もやってる胃腸科もしくは内科をネットで探す。
幸い家内の実家近くで良い胃腸科があったので、全員でそちらへ向かう。
というのも午後の診察時間が長女のピアノ教室とかぶるのでお義母さんに助けを借りようというわけだ。

子どもが元気なのは幸いだが、その声も答えるらしく、僕も何も解決してない内は心が脆いまま
お義母さんに家内を渡すと今度は子どもを連れてピアノ教室へ。さらに教室の終わるまで、長男を連れて書店で時間をつぶす。そこでも、不安定な俺。。。

…二人を連れて家に戻るとお義母さんと家内もちょうど戻ってきた。
どうやら、その痛み止めを飲み続けたことで腸が弱ったところに、疲れやストレスが一度に来たのが原因らしく、点滴を受けその辺を改善する薬が色々でた。

ふう。ほっとした。とにかく
とりあえず、本人も落ち着いたようで、よかったよかった
ホッとしたので、お酒を買いに「走って」行った。その日は美味かった!



で、今日。
昨日の反動でゆっくり。山口・島根はひどい雨のようだが、実は岡山はほとんど降ってない。
思いついたように午後遅くから始動し、本を処分しようと決めた。
自分の分と、家内の分、そして会社に行ってあらかじめ袋に詰めておいた分を引き上げて、その足でブックオフへ。思いがけず50冊もあり、千円ちょっとになった
高い本もあったけど、ま、捨てるよりは全然。

さらにその足で散髪。うーん、相変わらず微妙
いつになったら、思い通りに髪を切れるのやら。



そんなこの土日だが、明日から一週間家内と子どもたちが横浜の家内の祖母の家に行っていない。
この夏、人と会う日も増えそうだ。
講座で知り合った仲間(みんな若い)からの結婚の報告も続いてる。
面白い本や理論とも出会え、充実している面もあるのだが、、、、、

入社以来自分と仕事をした人間が例外なく辞めており、ここへ来てまたそんなことが起きつつある。
将来への不安が会社という単位ではかなりある。住宅ローンの優遇金利期間が終了し、来月はそれも決めないといけない。悪い方の想定通りで良かったが、もう少し楽になっているはずだった。。。

うーん。
どうしたもんか、どうしたもんか。
勝負の40代、勝負の1年。

でも確実に共感してくれる人が増えた。社外に
先日とある大きなコンテストに、社内では選ばれなかったが、個人的に出品することに決め、自腹で3点出した。これから先、やはりブレイクスルーしなければいけない。それは信じる形を貫かなければ強くないからだ。上司や会社の方針とは違う形で、ひとつの賞に結実して認めさせる必要がある。それまで続ける覚悟と、その暁には、最後のステップを―