コシトタニマトマルイスト

CW/CD系会社員。やっぱり旅に出たい。

痛み

今日は母の手術の日だった。

以前やった人工股関節手術のもう片方。僕は打合せを終えて午後から病院に入り、9階の広くて見晴らしのいい窓際の一角で、手術が終わるのを待ちながら仕事をした。

 

途中大きなコルセットをした人を何人か見た。痛みの程度を理学療法士の人と話してる。ああ、これは大変だな。自分の場合は、自分でどうにかなるレベルなんだな。

 

午後6時。やっと呼ばれて担当の先生の説明を聞く。手術自体は成功。

手術前の状態、一回目の手術後、そして今回の手術後。それぞれのレントゲン写真を正常な画像と合わせて丁寧に教えてくれた、ガタイのいい頼りになりそうな先生だった。

しかし、これが生まれ持ったものなのか。スポーツが得意で僕の小さい頃はいつもテニスやバレーをしていた母。最近まで海外に行ったり車で九州に行ったりは本当に平気な行動派で。だからこそ、リハビリの後は心配ないらしい。そんなもんかあ。

 

そして病室へ。まだ麻酔が効いて朦朧としながらも看護士さんの呼びかけに何とか応え、しかし痛みに唸っている。痛みに強い母がね。いや、よく頑張ったよ…痛みに弱くメンタルも弱い自分など、側にいるだけで苦しいから。そして何も出来ない無力感。

数日は痛みが強いのは前回も同じ、わかってはいるが。それでも術後に行けてよかった。うわ言の様な会話も少し出来たし、1ミリでも力になれたと思いたい。帰り際しっかりと手を握り返してくれた。後は皆様宜しくお願いします。

 

手術前の痛みが無くなりリハビリは大変だが元気に歩けるようになる手術。それでもまずは痛い訳で、結果的には間違いなくよかった…んだけど、

俺だったら、耐えられないよなあ。弱

重なり

今日、母が入院した。

前と反対側の股関節の手術に。高齢だけど片側はやって良かったとのことで、動ける内に動ける選択をと。前向きな決断、頭が下がる。ちなみにまだ1150も入院したまま。

 

今日、息子は最後の遠足だった。

家からすぐの公園なのに、毎年真逆の学校(遠い)に登校してからみんなで公園に行き、一旦学校まで戻ってから最後にやっと家に帰るという無駄な2往復感。でも今年は初めて楽しみだって言った。

 

今日、懐かしい奴から電話があった。

10年前同じ職場にいた、唯一無二の尖った奴。ネットで名前を見つけたからと、何も変わらない声で奴は笑った。

 

 

月曜は、母の手術だ。

昼から数時間かかる。初日は特に痛いらしい。僕は付き添うことになっている。どうか無事に。

 

月曜は、娘の修学旅行だ。

九州方面なのは昔からだが、今年は民泊をするらしい。時代は変わった。どうか楽しんで。(南部を中心に今朝地震があったのは心配)

 

月曜は…、例のアレだ。

どうかうまく行け。


f:id:exmaruisu:20190511001617j:image

 

試練 the GS

令和だ。10連休もいよいよ終わる。今日は奇跡的に午前中から出れる、という訳で以前ならつまらないと思ってた蒜山方面へ。やっぱりバイクは乗れてなんぼ。恵まれてたんだなあ、今まで。

 

長時間乗るのも何なので、あの四国九州旅以来3年ぶりの高速に乗る。本当に最高の天気。左パニアだけを装着しメッシュジャケット持ち倉敷ICへ。

や、快走快走。やっぱり1150、余裕である。渋滞表示があり今後の気温上昇を考え、早速最初のParkingでメッシュに。ただ渋滞は短時間で済んだのは幸運。バイクは上りに多そうだ。時折6速に入れる程度でのんびりと巡航、蒜山ICを下りた。


f:id:exmaruisu:20190505115103j:image

道の駅風の家があまりに多そうなのでコンビニ?つるやへ。腹拵えに巻寿司を買って食べる。うまい。予定は無いがこのまま蒜山大山スカイラインK114へ。


f:id:exmaruisu:20190505115502j:image

いいな、やっぱり。いつでも来れると思ってた頃は何のありがたみも無かったが、今になってみると近場の良さとは一段上の自然美。

 

鬼女台展望台は予想以上に多くてパス、鏡ヶ成に。

f:id:exmaruisu:20190505115857j:image
ここもまた多かったがそれ以上に広い。クルマもバイクも集まってるし、何より芝の上でのんびりとデイキャンプしてる人の多さ。正しい休日かもな。


f:id:exmaruisu:20190505120140j:image
そのままK45を少し北上。関金の方へ抜けるので東大山養鱒場でU。美しい大山。

 

今度はK45を西進、奥大山スキー場。f:id:exmaruisu:20190505120554j:image

山にGSはよく似合う。結局ずっとメッシュで正解。この辺りも18℃程。

 

そして鍵掛峠。

f:id:exmaruisu:20190505121100j:image

ここも絶景ポイントなのでまあ多いこと多いこと。昔より減ったとは言えピース✌文化は無くならないなあ、いまヤエーてのか。

と、正にエンジンかけたままこの写真撮った瞬間、アイドリングが不安定になって止まった。あ、このイヤな感じ。一瞬これまでの記憶が走馬灯。この先どうなるのか、再始動できるのか、周りの反応は、目の前の車は出るのか、今何時だ、、、

焦る。慌てる。さっきまでの最高感は消え失せ、兎に角冷静を装い開け気味に再始動。かかった…回転落とさないようにまずは来た道を戻る。

なんでだ…前もあったぞ、直ってなかったのか…もう何度目か…。吹屋で撮影中同じ様にガス欠風にエンスト、再始動後高梁で引上げた記憶が蘇る。同じだ…あの時とまったく。止まるな止まるなと祈りながら、ひたすら帰るという作業。高速の方が良いのか、いやリスク考えると…。結局下道を選択。

 

だましだましR313をひたすら下って何とか落合まで来たところで、交差点で再発。何とか再始動したが、今後の可能性も考えこの辺で一旦止まってお店に連絡しよう…この先にスーパーあったはず…。

f:id:exmaruisu:20190505122606j:image

ふう、ここなら待てる。広い場所、となりはホームセンターにコンビニも。…電話するとすぐ引上げに来るという。ありがたい…が、安心して走れるのが一番で。

コンビニでパンとジュースを買う。これも大きい。これを逃すと引上げまでの時間が命取りになる場所もある。

目の前の道をバイクが何台も通り過ぎる。やっぱり乗れてなんぼよな。走行するうちGSの二人組(1200とF6?)がこの駐車場に入ってきた。旅の途中か大荷物、食料の買い出しのようだ。いいなあ、何だこの落差は。

 

1時間ちょっとでトラックが来た。f:id:exmaruisu:20190505132632j:image

流石プロ、よくこんなのを乗せるもんだと毎回。自宅まで乗せてもらったが…いつ直るんだろう、そしていつ乗れるのか。いい季節に乗れないのは、やはり痛い。が、お陰でInstagram繋がりの1150GSユーザーさん何人も情報を頂いた。怪しい最有力は燃料ポンプ。ありがたいこと…こないだの100RSさんといいこれもまた経験になった。これからも乗るために。

 

そんな1日。

 

水平対向の出会い

連休折返しは天気も回復、昔の様には行かなくてもやっぱり小走りに。そう、本当に毎年旅に出て(大体似たようなコースだったけど)、毎年必ず雨に降られた。DRのN君と突然出た時も、高知の屋根だけの休憩所で大雨の中一晩中フライシートに子猫とくるまってやり過ごしたなあ。若い。

 

蒜山位行きたいもんだが色々(色々)あって午後出の下道行。思いの外交通量もなく、180は目の前にボスホスらしき一台のみ。そしてまたしても313を北上。ここんとこよく来るから道の駅もスルーしてK30を南下。

f:id:exmaruisu:20190502212401j:imagef:id:exmaruisu:20190502212453j:image

…最高である。本当に1年でいちばんいい時期だと思う。こんな近場でも、連休中の現実逃避でも、もれなく美しい風景。

 

帰って息子とイオンに行くかもだから、適当な時間に帰らねばというのもあって、こんな小走り。とは言えあまりにも何処も寄らないのもと、めったに行かない「みち亭あさひ」に曲がると古いBM。そして小柄ながらバイク乗りの大先輩と思しき男性が。

f:id:exmaruisu:20190502213410j:image

…本物だ(俄然)。バイクもだが乗り手さんの桁外れの経験値(オフロード走行ならアラスカだとか、GSも何代も何十年も乗って何もかもご存知、かつR90Sも新車からお持ちとか…まあとにかく度肝)。写真のこれは8年掛けてカスタム+リフレッシュされたR100RS。新しい部品は新しく古い箇所はそのままに、シンプルかつとても美しいものだった。それでも古いGSがいいとの感覚で一致…した?


f:id:exmaruisu:20190502214011j:image

ふらっと寄ったばかりの出会い。これがあるから止められない。しかもご自宅近くを僕が通るのを知っているらしく…狭い世の中いや水平対向繋がりと言うべきか。いやいや、何とも嬉しい時間であった。


f:id:exmaruisu:20190502214616j:image

その後は429〜K76で帰宅。ちょっとアレは張ったけど、ほんの小走りほど貴重なことが起きたりしての4時間ほどでしたとさ。

何かようやく乗れたのな

歯医者行ったあと家の4箇所の換気扇掃除してやっぱり乗った走った。昔と違って連休だからといって旅に出なくても大丈夫で。

実はこないだハンドルのポジションを元に戻した際、ちょっといい加減だったから改めてやり直したのもあり、ついでにナビの固定方法も変えて部品減らして位置も変えたから、そのテストを。

 

K57-K76-R429からK30を久々に北上。やー、今日は本当にきれいな日だ。空と川の青、山と河原の緑。空気が済んでいるのか、風が強いのか、太陽が明るいのか。とにかく今日の色は一段ときれいに映る。f:id:exmaruisu:20190427192717j:imagef:id:exmaruisu:20190427192749j:image

相変わらずスマホの限界は低い。f:id:exmaruisu:20190427193032j:imagef:id:exmaruisu:20190427193051j:imagef:id:exmaruisu:20190427193109j:image

もっと良いんだ…ほんとは。


f:id:exmaruisu:20190427193149j:image

ずっと風が強く、明るい陽射しと曇り空が交互に入れ替わるので、気温は上がらず段々手が冷たく…。北房に出てR313へ(また来た)。


f:id:exmaruisu:20190427193458j:image

これが最終形。ハンドルバーにマウントバーを付けて、そのマウントバーにナビケース(その前はスマホホルダー)を付けてたんだけど、スペーサー取った分余裕がなくなってキーも差しにくくなってた。そこでナビケースとスマホホルダーの掴み部分を合体、直接ナビケースがハンドルバーを掴めることに!部品も減って一石二鳥。

f:id:exmaruisu:20190427193511j:image

この掴みは結構強力。部品同士の規格がたまたま同じだったからラッキー。f:id:exmaruisu:20190427193524j:image

手元にナビ。ハンドルは以前に比べて大分手前かつ低いけど、何とめちゃめちゃ乗りやすく。今まで何してたんだ…。

 

そのままR313、R180を南下。今日は連休初日だったからかおそーいクルマ多かったなあ。


f:id:exmaruisu:20190427203346j:imagef:id:exmaruisu:20190427203400j:imagef:id:exmaruisu:20190427203416j:image

本当にきれいだった今日。でも昨夏を思い出す中州。至る所で工事は進んでいるが…。

いろんな意味でだいーぶ乗れるようになったので、連休中蒜山位は行ってみようかな。

平成最後の10連休、初日の今日は歯医者でメンテナンス。

子どもの頃から虫歯がなく大人になってから半定期的に通い始めたんだが、今日も半年ぶり。

 

あ、やめたのかと思ってた以前担当してくれてた歯科衛生士さんだ。随分久しぶりなのに昔の話よく覚えててくれてる。

 

…あの、1とか3とか言われるの変な緊張するなあ。結局何も問題なくよく磨けてるんだけど、歯の間の汚れが残ってるのでデンタルフロスをすすめられた。

一応気にはしてて市販の歯間ブラシとか糸ようじの類は一通り試してるのだけど、いまいち感があって、毎日も出来てないし。

あと、歯石ができやすいみたい。これ虫歯ができにくいことの裏返し?みたいで、前より唾液が出やすくなってる(薬飲まなくなりましたかと。ほぼ正解)からだという。

こいつが汚れを歯石として固めやすくしてて、なおかつ虫歯をできにくくしてると。なので、毎日フロスをすることに。f:id:exmaruisu:20190427104200j:image

これイタリア製の45m、600円くらい。

 

こそばゆいくらいいつも葉のことは褒められるんだが、それ位いい歯と歯茎らしい。ちなみに歯間ブラシは自分の場合隙間を作ってしまうので、出来れば今の状態を保てる方法をおすすめしたいと。

 

ありがたいけど、この位褒められたいもんだな仕事でも。

GSのポジション

今日は朝から町内の清掃に出たあと、先週も走れなかったので昼からでも流石に出る。

 

快晴、むしろ暑いくらい。

180から313に入る。高梁で事故。車同士の衝突らしい。スタンドから出たところか?何でこうなるんだというくらい車のダメージが大きい。しかもまだ事故直後…人もまだ乗ってたが損害の割に無事そう…。

 

コンビニに入る。ここへ来てどうも違和感感じるようになったハンドルのポジションを変えるために。

GS買ってすぐの頃からアフリカツインに付けてたハンドルアップスペーサーを付けていた。その後、さらに手前にも来るセットバックスペーサー(ハリケーン製)に替えて長い。

スタンディングも楽で完璧だと思っていたものの、シートに座ってる間どうも押さえが効かない感じ。もういつ戻そうかとー。

(一度戻したこともあるが、やっぱりセットバックさせてた。)


f:id:exmaruisu:20190421213905j:image

低いハンドル位置に抵抗あった筈なのに、いざやってみると俄然乗りやすいw セットバックスペーサーは流石に自分の体格では不要か…

 

それから例によって宛てもなく快走し、例によって道の駅醍醐の里休憩。近付いて来た人に「そのライディングパンツいかがですか」は新しかった。(同じ型のジャケットお持ちらしい)

 

その後K66へ。

f:id:exmaruisu:20190421214414j:imagef:id:exmaruisu:20190421214438j:image

f:id:exmaruisu:20190421214534j:image

最後の春、気温は夏。

 

その後うろうろと下り、おなじみの町道大古屋線。こんな表示、前からあったかなあ?f:id:exmaruisu:20190421215352j:imagef:id:exmaruisu:20190421215409j:image

天野幽乱…大繁栄を極めた、へえーへえーへえー。

 

そろそろメッシュでいいな。

よく走れて久々心地よい全身の疲れ。

しかし今さら気づく事って、多いなあ。。。