コシトタニマトマルイスト

CW/CD系会社員。やっぱり旅に出たい。

なんなんだ

f:id:exmaruisu:20200211121235j:image

日曜の夜のこと。

眠れず震える。運動会で走る前の緊張のように。頭はさえて気分も鬱ではないのに、歯が鳴るほど震え何も出来ない。

思い当たるのは、明日から会社…、娘の受験…、食べ過ぎた夕食…、SNSのちょっとしたすれ違い…、そしてそれらから起こりうる不安の増幅。消化不良なのか胃腸のこととなると幼少の記憶が蘇り例のアレかと考え、どうしたらいい、受験は、仕事はと雪だるま式に雪崩式に悪い癖。

結局枕元にペットボトル水、ゴミ箱置いて、胃薬とノイホスロール飲んで、何とか朝になり何とかその日は乗り切った…。やはり精神的なモノ。半日ダルかったが。

鬱のような瞼の重い症状はなくシャドーなんかは出来るのに、かちかちと震えが止まらなかった。そして胃腸は…食べ過ぎたのに横になりまた不安との相乗効果で…といったところか。

 

しかしこの週の頭の月曜も、これは鬱だった。表情が重くなるアレ。この時も何とかやりすごしたのだが、断薬してもこうかあ…とさらに余計を考えてしまう。

 

しばらく仕事も順調だったが後暇になったり、頑張ったはずの宣伝会議賞で惨敗だったり、やっぱりうまくいかない不安とこのマイナス思考回路が原因(のはず)。せめて増幅回路無ければいいのに、つくづくこの仕事向いてないと思う。

 

祝日の今日もノイホス飲んで、日を浴びながらシャドー。なあなあ、俺。もっと今を楽しめよ。娘は明日本番だけど、お前が倒れてどうすんだと。

わかってるよ!(変われ性格)

まずは

f:id:exmaruisu:20200208154902j:image

頑張った頑張った。

娘の高校入試、私立の方は二つとも◎。それも免除だったり支給されたりする、言うことない結果で、ほんとに。

 

本命は来週の公立、それも実技があるから今年はそっちの方にも通ってて頭下がる。わが子ながら。

僕は…私立高校を受けず私立大学も受けず就職も一社だけという、今考えるとえっ?という“最短受験、後から大変”人生だったし、塾にも通わず大した勉強もせず、よく今があるなとたまにぞっとする。(たまにじゃないな)

それでいて体と素質をあれだけ持ち上げられたのにメンタル弱くて、陸上でも空手でも結果出せなくて、ほんと情けなくて。

 

だから好きなこと見つけて続けさせてあげたく、そしてこんな親の生きてきた経験も糧にしてもらえたく。彼女は親が思う以上に意志が強くて自分のペースと客観性を持ってるんで。

 

さて弟君はどうかいな。

将棋と水泳やめてからゲームと動画なんだが、なんだろう。どこか心配してないのはその平穏さと素直さかな。人より上や前に行かないことをマイナスに思えないこの人。

誰かに流されず自分で考えてるとこや気持ちが上下しない(本人はしてると言うが)とこなんか間違いなく僕には出来なかったこと。

勝ち負けじゃなく、かっこいい悪いじゃなく、素直に飄々と生きてって欲しいかな。

 

そう言えば朝二人組の来客があった。

角にあるわが家は色んな勧誘が来る。また例の方々だ。追い返すのも断るのも簡単だが、いつも自分の仕事と重ね、最小限思うことを話してる。余計なことだと思うが、でも1かゼロでもないだろうと。

結果今日もこちらが話をする結果に。いやまあそういう仕事かなと…思うんですよね。コミュニケーション課題やマーケティングとか。

(売りに来た人にヒアリングしたり、おすすめしに来る人にオリエン返ししてしまう)

 

靴洗ったり洗濯物したり息子とおやつ買いがてら散歩したり、のそんな休日に。

とにかく、おめでとう!

あけましておめでとうございます

f:id:exmaruisu:20200101172439j:image

今年も寒い朝、某モールの全入口から伸びる福袋行列を見ながら1km半先の実家でお節とお屠蘇。そして近くの神社まで皆で歩く。

小さいけどちゃんとお参り。渋滞より余程良い派。そして暖かい。

 

実家で開けてない荷物発見。小中高にかけての賞状やら通知表やらテスト結果だった。
4年生5年生と学年1位の50m走、毎年銀賞銅賞の図画、学年500人で20番台の中間テスト、までは子どもに自慢できたけど、通知表の所見は刺さったな。

そのテストも順位の変動は大きい(行動にもムラあり)し、段々行動に慎重さが求められていたり、素早い反応で要領得ているとか余裕ある学習態度という反面、良い文章に触れるべきとか積極的に課題を見つけたり考えたりが今ひとつとか、視野を広げ豊かな感受性をとか…。

 

この頃からある意味変わって無くて、ある意味変わったんだなあとしみじみ。

 

そして高校時代の大量のクルマの絵が出てきた。さっきの流れの上に更に安定さを欠いた3年間で陸上は続けたものの、それまでのリーダー的要素は影を潜め覇気が無く暗黒時代に(総合選抜が裏目)。クルマ好きの多かった同級生の影響に、幼少時から好きだった自分が重なったかなと思ったりする。

 

実在のクルマと架空のデザインが混じる。何かを創造したかったんだろうなきっと。

(そりゃ自己流で作画崩壊してるし、まわりの文字もむずがゆいけども)
f:id:exmaruisu:20200101173338j:image

f:id:exmaruisu:20200101173350j:image

f:id:exmaruisu:20200101173413j:image

f:id:exmaruisu:20200101173432j:image

f:id:exmaruisu:20200101173445j:image

f:id:exmaruisu:20200101173459j:image

(恥ずい)

さらにこの後、大学で四輪には目もくれず一気にバイクに舵を切る。またその10年後クリエイティブでカーディーラー担当になったりもするのだが。

 

今年は子どもたちが揃って進学。特に娘は絵を学んでるし、好きと出来ると興味のせめぎ合い。オリンピックもあるし自分共々今年は飛躍を誓ってみたりなんかして。

 

そうそう、中学陸上時代に導入されたチャンピオンのレーシングタイツも出てきた。当時は画期的で恥ずかしかったなあ…

 

年明け早々色々諸々なんですが…

本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

告白

f:id:exmaruisu:20191214174238j:image

昨日の委員会でのこと。

一年間携わってきた事業の総括を、それも自分で書いたレポートで、しかもよく知った数人のメンバーとごく小さな部屋でしていたとき、急に動悸が起き冷静で居られず何とか終えたものの、あの時の記憶が蘇ってきた。(誰にも気付かれなかっただろうが)

もう数年こんなことは起きてなかったのに、数年通った病院ともその間飲み続けた複数の薬とも無縁の生活が出来ていたのに。

 

思えば15年前この業界に転職した頃、何も知らず誰も頼れず色んなものを見失って、来る日も来る日も辛い朝を迎えた。

途中下車、上れない階段、満員の車内…、無謀な転職だったのか。常に不安がつきまといつつも仕事で少しずつ結果を出しながら、二つ目の病院で出された薬を減薬しながら過ごしていた。あの日も。

 

とあるまちづくりプロジェクトの定例会で、自分で書いた企画をよく知った人たちの前で喋るだけだったのに、急に動悸を起こし冷静で居られず訳の分からないまま終えたのだ。本格的に通院するようになったのはそれから。あの時のショックは忘れられない。

 

そして完全に断薬して数年、何とか業界に慣れ会社に慣れ本当の自信を付けていた矢先、昨年の春、やはり自分の企画をプレゼンしていたとき、また同じことが起きたのだ。

 

場数も踏んでプレゼンが仕事になり、考えと言葉で評価されるようになったのに、何が足りないのだ。もしかしたら…。

「読む」行為がNGではないか。なまじ紙にしたためてしまって読もうとするからなのか、間違えるはずはないと力を入れるからなのか。自分の言葉、勝手知ったる場、それでもか。入社当初のぎこちないプレゼンとは違うはず。なのに。

 

今回はダメージも大きく、今朝はホントにヤバかった。頓服はない。お守り代わりの漢方を飲むが、全身がだるい。

 

…思い出した。本当の、本当のきっかけは小6の国語の時間じゃないか。当時運動も勉強も出来た自分は、ある日の授業中教科書を読むことになって、それもお手本のように指名された途端、皆がシーンと聞く空気に耐えられず震えてきたんじゃなかったか。それでも止められることも笑いで誤魔化されることもなく。

長かった…いつもの「できる」自分とのギャップを晒し、辛い時間だった。翌日からの皆の態度ももしかしたら違ってたかも知れない。恐らくはこれが尾を引いている。

 

克服するには、本格的なカウンセリングしかないのか。もうデパスソラナックスに頼る訳にはいかないし、パキシル療法に戻る訳にもいかない。桂枝加竜骨牡蛎湯の気休めに、ノイ・ホスロールも注文した。

 

ほんの少し上向いた今日の午後は、何とかGSを駆り車検に持ち込んだ。本調子ではない。少しは楽しめたがどこか上の空。

 

上手く付き合う他ないな。

楽しもう、せめてこの人生。

嬉しい成長

昨日帰ると娘が(弟に)「あれ言わんと」。

聞けば弟君、夜になって熱(8.5)が出た。

三時間目が終わる頃からおかしかったと言いながら、頑張ったのか…。

何だかちょっと元気がない、けど、それ程深刻でも無い感じ。とりあえず今日の出来事を聞いてみるが、まだクラスでは流行ってないみたいだし、様子見るかあ…ということで、今日はマスクして早く寝ろと。(2度目のワクチンから少々日が浅かったか…)

 

いつもはのんびり寝るのに着替えてさっさとベッドに行った。…うーむ心配。

と思ったら朝になって熱は下がり元気になって登校したという。え。しかも学校楽しくて今はとても行きたいんだと。そーなん…。ちょっと前には学校行きたくなくて休んだこともあったのに、明日休んでいいよと言ったのに。

 

どうやら恒例の寝不足、らしい。遅い日が続くと必ず熱出す(3度目)。だから早く寝ろなんだが、小学校卒業が近づいてすこーし悩みもあるかなあと仮説。

 

無理すんな。

でも尊敬するぞ、負けてないから。

君は決して弱くない。

海が見たくて

距離の割にいつもの小走りじゃなかったから何だか充実したの巻。

折角いい季節なんでと思ったもののなかなか諸事情あって諸々限られて(と思い込んで)いつも似たようなコースだったここんとこ。何だか海が見たくなり、しかしいつも沙美(から笠岡方面)だし渋川はもういいしと思って、なかなか行かなかった東へ行くことにして検索。岡山県の形からしてなかなか無いわなあ、ということで備前市の夕立受山(瀬戸内海の幻想的な夕陽を見よう! / 夕立受山(岡山県備前市) | 瀬戸内Finder)に行くことに。何だか展望がいいらしい…(ちゃんと読んでない)。

 

昼過ぎ出、それでもいつもより早目の12時台。それと前回からすっかりスマホナビだ。メルカリで買った車用の安いナビは防水ケース付けると操作性がすこぶる悪いし他の機能もないし地図の更新も止まってる。暑さに何となく強いので夏の保険用か…。

てな訳で行きは高速にしてY!カーナビ(視認性と操作性)+GeoTracker(軌跡)を走らせ倉敷ICへ。

 

ETCが無いがあまり困ってない。エンスト病もすっかり鳴りを潜めているが何事もないようにと常に祈るのみ。それでも高速は快適で何の不足もないのは流石GS。

備前ICを下りるとR2を少し戻され下道をしばし走る。以前お仕事をさせてもらってた企業の脇を通る。ここまで通ったなあ。

備前海の駅(備前海の駅|観光スポット | 岡山観光WEB【公式】- 岡山県の観光・旅行情報ならココ!)も候補だったのだがやったら人が多くて今回はパス。そこからすぐに「夕立受山」の看板が出ていたので右折。急に民家の前を抜けることになり躊躇する。唐突に行き止まると困るしなあ。かなり狭くなったりして一瞬焦るが何とか最初の駐車場にとりついた。


f:id:exmaruisu:20191110195328j:image

セーフ。広くなってて思わず安堵。上から軽トラが降りてきたが一応GSをここに置いて歩くことにした(びびり)。公衆トイレが一つあるだけのただの広い空間。ただ大きな鏡が立ててあったりして何だか変な感じ。さらに写真の右上方向に上がっていく。


f:id:exmaruisu:20191110195639j:image

ここまでもこんな感じで上がってきたのだが。


f:id:exmaruisu:20191110195831j:image

これがまた絶望的に急勾配。展望もほとんど開けないので運動のつもりでひたすら。


f:id:exmaruisu:20191110200026j:image

途中柿があったり、


f:id:exmaruisu:20191110200106j:imagef:id:exmaruisu:20191110200128j:image

遊歩道?登山道?うっすら道のようなものが今歩いている急勾配の舗装路を横切るようにあったりする。


f:id:exmaruisu:20191110200241j:imagef:id:exmaruisu:20191110200257j:image

到着。おお、ちゃんと上にも広い駐車場とトイレがあるんだな(と言ってもそれ位)。なかなか運動になったが、GSで来れば良かったな…。

どうやらこの先に何個か展望箇所があるらしいが、さっきのダメージで(弱い)一番手前だけ行くことにする。


f:id:exmaruisu:20191110200720j:imagef:id:exmaruisu:20191110200749j:image

この先の山道を歩くと櫓のような展望台が組んである。そこからの絶景。うーむ。これだけのためにこの道とトイレと展望台を整備したわけでもないだろうけど、この先さらに山道(獣道)を400mも歩くのは…ということで今度もっと紅葉が進んだときここまでGSで上がったら行こうとするか(と言い訳)。

 

何となく達成感を感じつつ山を下りる。f:id:exmaruisu:20191110201150j:image

何となく海は見たけど、どうしよう。まだ2時半。下道で帰りつつもう一つ海を回ろうか。

 

こういうとき俄然スマホだ。…よし、なかなか行けてない西脇海岸(牛窓の西脇海水浴場|岡山県観光ネタ情報-ぶらネタ)目指すとするか。

コンビニで休憩しながらR2を西進、長船からK69を南下。ほとんど来ないから新鮮な景色を快走しながらK223、K39、K232と海岸に近づく(地図見るとブルーラインで来ればよかった)。遠くに来た感。…見えてきたぞ。


f:id:exmaruisu:20191110201941j:image

まず水産研究所前(マスト)。

f:id:exmaruisu:20191110202024j:image

そしてTHE 西脇海岸。本当に綺麗な砂浜だが、微妙に停める&撮れる場所が無く微妙な時間、微妙な客。まあいい。来た、来た。ミッション達成だ、とにかく帰ろう。

そこからまた狭い道を抜け県道をつないで西大寺からR2へ合流。以降はそれ程混むこともなく予定通り5時過ぎに帰宅。暗くなり過ぎず完璧。4時間15分、140km。f:id:exmaruisu:20191110203722j:image

 

さて、次どこ行こうかな…。

(その前に来週盛り沢山なの乗り切れ)

正しさとは

最近特にわからなくなってきた。

俺が間違ってるのか。今だけなのか。

 

それ信号無視やろ、とか、歩行者全然優先せんな、とか、やっぱりハイブリッドか、とか、ライト点けろよ、とか、左側通行も教えられてない最低限のルールも守らない(見た目普通の)大人が信じられないほど存在し、毎日かわしながら行き帰り。

二歩三歩先読み長年のバイク経験から事なきを得てるものの、悪びれることもハッとすることもなく、何なら目も合わさないまま「また変なのいたわ」てな具合で行き過ぎる。

 

違うだろ。

俺が止まり避けただけで、本来クルマの仕事だろと。

 

おかしいよ、間違ってるよ。

 

それだけじゃない。

最近、価値観がまるで噛み合わないことがある。年か? 多様性の世の中だ。普通、いやそんなことは言わない。でもそれ、何でありなのか?と思うことだらけだ。

 

結局正しいことなんかあってもなくても世の中回る。たまたま生きてるし大事件になってないだけ。大体おかしい。

 

しかしこっちのその態度はこっちだけ責められる結果に。なんでだ。仕方ないか。道理は引っ込むようになってるのか。…そうらしい。

 

偉くなったらそれが正しいんだ。ほんとだ。ドラマの通りだ。でもな、俺ならしない。そんなこと言わない。そんなもの買わない。そんな音立てない。○ラリーマンとしては失格だけど。

 

ただこれだけは言っとく。

その態度。そうさせた環境。

大きな大事なものが抜けてるよ。