コシトタニマトマルイスト

CW/CD系会社員。やっぱり旅に出たい。

で、どうしたら

ハザードマップ見るとこの辺り、2日で250mmの降水量で浸水する想定。ありえる数字じゃないかと思ったけど、平成30年7月豪雨では岡山で5日間で300-400ミリ。どうやら降水量の割に甚大な被害を起こした例のよう。でも各地の豪雨では、短時間でも100ミリ近い数字はあり得ている。本当に150年に1回なのか。

参照、西日本豪雨 (岡山編) - 日本地理学会


f:id:exmaruisu:20200705131937j:image

https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=http://disaster.ajg.or.jp/files/201809_symposium_matsuta.pdf&ved=2ahUKEwiQ9Iz4mrXqAhXdyosBHeZ1DjQQFjABegQIARAB&usg=AOvVaw2XtaXAQGP37f5UAIlBlVZf&cshid=1593922891583

 

問題は避難所だ。この辺り洪水に対応しているところは、実はほぼない。土砂災害の危険性の少ない場所で、マンションじゃないから、高台にある某研究所(ハザード無色、屋根のない駐車場)もしくは某商業施設(経験済、そもそもいいのか)の二択か。コロナ以前に分散する他ないじゃないか。安全な親戚知人宅?まったく現実的じゃない話。

 

毎度そうだが朝から一応の準備してる。

不安のかたまり、明日一日。どう降るんだいつ収まるんだ何したらいいんだ。処理できない情報に埋もれている、

 

まだ晴れている倉敷にて。

 

雨に思う

またこの季節だ。

今朝早くから熊本鹿児島にレベル5の特別大雨警報が出た。一昨年の豪雨災害以降、鹿児島や熊本の親戚やSNS繋がりの人にも連絡を入れる。何が出来るわけではないけれど。

それにしてもだ。夏の雨=警戒、避難、災害になってしまった。かたつむり、長靴、紫陽花のイメージは何処へ行ってしまったのだ。これほど現実がファンタジーになろうとは、夢にも思っていなかった(これが想定外ということか)。

 

氾濫した球磨川のある熊本県南は、両親の故郷。数年前バイクで寄った叔母の家も山間にあり、毎年心配になる。が、母方のいとこの家は浸水したらしい。今回は一昨年の真備より広範囲のようだ。そして線状降水帯が発生したとはいえ、あまりに短時間。もはや予報になっていなく、毎度想定を超えたり毎年数十年に一度級が起こっている。令和の時代に、この日本が、災害を繰り返しながら、まるで万全感がない。それもコロナ禍の中。

 

まだ今後状況が見えてくるだろう。梅雨が明けると猛暑。こんな日本に住んでいいのか。慌てて保険を見直したりした。

地震保険さえ入ってなかったが寧ろ水害に対応する方が現実的か。しかし各社分かりにくいサイト。備えとはいえ安くない保険料。さて…どうする。

しかも先日高1♀の持ち帰った進学資料を見て呆然としたところ。どこにあるんだそんな金。何がしてやれるんだこの子らに。そんなこの仕事って何だ。はぁ…

 

子どもと言えば。そう、こないだかなり変わった学ランの少年を見た。ビーバップ世代の我々の辞書にないシルエットは、およそボンタンの類いではない形で、刺繍も多くかなりの主張。幼いながらも鋭い眼光、にしようとしていた。年を重ねたおじさんから見ると、細く幼く、威圧や恐怖とはほど遠かったのだが、これは?

うちにも中1♂がいるが、本当に真逆。高いところ、狭いところ、暗いところ、犬、スピード…とほとんどが怖い対象で、ドッジボールは逃げ回り、ぶかぶかの制服を何も考えずに着てる。

姉に続いて美術部に入り漫画を描いてベイブレードを回し笛を吹く。塾の帰りが暗くて怖いからとひとりで歌いながら帰り、ライトが多い5年前に買った小さい自転車でわざわざ塾に行く…。枕元には卒業アルバムに恐竜のおもちゃ。

いいじゃないか、弱くても小さくても好きなものを選んで平和に生きろ。芯だけ強くしろ。なんて、そんなまっすぐな子らに何をしてやれるのか俺。

 

来週は某プレゼンもあるがそんな色々な思い、休まることのない夏。いやまだ無事なだけ幸せか。

扁平足と20センチ

f:id:exmaruisu:20200627134603j:image

中1♂、これから足に装具を付けることになった。診断は扁平足。そんなのあるんだなあ、昔は土踏まずがあるない位で済ませてた気がするし僕の姉なんかは扁平足だった。でもこれだけ影響あると心配に。

この装具、土踏まず部分が盛り上がってて付けてる間中踏んでる感じ。本人は高いところから飛び下りたり走ったりもできるのだが、足の側面が何かに当たると痛い。確かに見てても足全体を使えてない感じ。アーチ機能が回復するといいなあ。

そう言えば高1♀が生まれたときも成長が他の子より遅いかも(歩けないかもとまで)と言われた。そんなことまったくなかったんだけど、この辺り一般市民はどう捉えたらいいのか。あ、今回息子を診た病院と同じ病院。

あと、娘は歯の矯正もした。今じゃその記憶もまったくないほどだけどマウスピースで治ったんだ。成長期には有効なんだろうな。

 

もひとつ。

その高1♀は診断系が好きで、友達はお父さんとの距離が3億光年だったけど私は20センチだったと話してくれた。時々叱ったりもするけどよく話しはする(毎日おやすみも必ず)。父親が単身赴任だった僕は転勤のない地元企業に勤めようとは思ったが、これは嬉しい出来事だった。よくも悪くも20センチ。親が何考えててどんな人か知るってことは何より大事だと、でも当たり前じゃないんだぜ。

 

心配事と言えば、コロナは東京も第2波なんだろうし、梅雨空戻って今日も九州はレベル4とか、避難とかどうするんだ。いや、今日のBSじゃ摂津市の避難場所確保が足りないと。間隔を空けるとそれだけ面積が必要になる。慌てて地元のハザードマップ見る。…分散避難かな、どこだよ。そんな中保険見直したり、ああきりがないしお金もない、そして仕事。終わらないなあ

成長と人生と

f:id:exmaruisu:20200617002633j:image

写真は今日見かけたきのこ、オニフスベ。

 

中1♂は病院で足の検査した結果、どうやら有痛性外頸骨ではないらしい(最初の病院の見立ては?)。生まれつきの足の着き方+極度の扁平足、のような話。こないだ見て思ったことは正しかったんだ。インソールとかリハビリということだが、成長期でこれから長い人生、少しでも楽になるといいな。な。

 

そのまま徒歩から自転車通学にするからと自転車買いに行ったそうで大層な1台が家にすでにあった。まあそこじゃない気がするし、本人も小5から乗ってる今の自転車、実は気に入ってるって話。どっちみち中学校の荷物は入らないか。けどね。

 

それでも病院~自転車購入~登校~すぐ下校、そしてすぐ塾に行ってた。古い自転車で泣 よく頑張ってるわ。

 

夕食後高1♀とストレスとか読書の話してたら、思い出したように中1♂がアルトリコーダー吹き出した。今度は好きで吹いてる。それももののけ姫とか情熱大陸とか、ソプラノで吹いたことのある曲を頼りに一音一音確かめて。…嬉しそうに吹いてるなあ。ちゃんと最後手入れまでして。やっぱり好きなんだな、リコーダーな。泣

高1♀も感じるストレスとその原因、このコロナ時代だからこそだったんだな。でもこれ一生の課題よほんとに。思ったような反応じゃなかったときの考え方、本の価値もな。これからも色々気づかされ、楽にしてくれる言葉と出会えるといいな。

 

とまあ、濃かった夜。

感動

f:id:exmaruisu:20200611223736j:image

今日のお疲れ様でしたーの瞬間。

 

昨日は中一♂のことで感動した瞬間があった。

その1

突然夜吹き出したアルトリコーダー。単純なフレーズを何十回(何百回?)も練習してる。手の小さい息子にとっては高難度。それでも諦めず投げ出さず延々と。偉い、それだけで偉い。(今日もやってた、どうやら「ぶんぶんぶん」泣)

その集中力、持続力。しかも前向きに。楽器好きだっけ?それにしても。

この人はこんな類いのことをコツコツやるんだよなぁ。決して格好付けたり目立つことやるとかじゃない。…これ自分の子どもの頃とは正反対じゃないか泣

 

その2

実は有痛性外脛骨といって、何もしなくても両足の甲と土踏まずの間辺り、両足とも骨に痛みがある。重い荷物+徒歩通の限界で、自転車通が認められることになった。普段運動してないけど何か(靴も)当たると痛いってのはかわいそう。

それでも愚痴ることなく、普段から困り事に数えてなくって泣。辛抱強いのかなあ。いや自分ならそんなこと受け入れられずに当たってただろう。偉い

 

とーさんはここ最近大変だけど(ほんとに)、君のその姿勢には頭が下がる。

誰にも言われず見つけたその生き方👏😭

R1150GSオイルフィラーキャップのOリング交換

ここんとこエンジン左側のオイルフィラーキャップからオイルが滲んでて、少しずつ出て来てる感じがしてこないだはそれで帰ってきた次第。

色々ネットで調べたら出来そうなのでヤフオクにあったこちらを。

f:id:exmaruisu:20200606123718j:image


f:id:exmaruisu:20200606124005j:image

きれいに見えるのは前回走ったあと掃除したから。ここから滲んでてフィンに流れてた。


f:id:exmaruisu:20200606124129j:image

外したキャップも汚れてる。ここにOリングがはまってるのだけど、これが磨耗してるらしい。


f:id:exmaruisu:20200606124225j:image

でキャップがはまってたこちら側(スリーブというらしい)も汚れてる。


f:id:exmaruisu:20200606124451j:image

スリーブを外す。汚い。こちらにもOリングがある。


f:id:exmaruisu:20200606124512j:image

うーむ。砂というか汚れがかなり。


f:id:exmaruisu:20200606124728j:image

きれいにした。これで安心。

 

 

打ちのめされ日 but

まだ何も終息していない。

非常事態宣言は解除されたものの、県境越えてもいいというものの、東京アラートは発動され北九州は第2波がより強力になって来ているという。

そんな令和2年6月5日金曜日、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

朝から息子の制服混じってないかと起こされ、結局夏の2着とも洗ってたけど登校間際だったのに何とか脱水とアイロンで間に合ったことに始まり、有意義かつ打ちのめされるネットミーティングで真っ暗になるや否や、午後から一日で段取りしてもらった高難度の撮影に立ち会い、ディレクション。これも綱渡りの末セーフ。その後も何だか色々。

 

やっと帰ってビールがうまい。が、明日はどっちだ。午前中に備えて飲んだ某生薬は効いたが、どうなるんだ来週は汗。

やっぱり俺は向いてないし遅かったし出世は無理だし。あれが本当のCDなんだな。まったくもって遠いよ。

 

とは言え子どもたちは元気で呑気で本当に偉い。偉いぞ。重い荷物を持って学校行って、暑い制服は受け入れて、塾もちゃんと行って、頑張ってるなあ。

 

P.S. 俺だったら伸び代ないなら結果出やすい方選ぶよ、絶対。