コシトタニマトマルイスト

CW/CD系会社員。やっぱり旅に出たい。

ケチの限界

ふと思い立って小走りに。

かなり気温も高くて、昨日と打って変わって晴天で。
f:id:exmaruisu:20190113231505j:imagef:id:exmaruisu:20190113231454j:image

前のフルフェイスヘルメットでは顎の部分に(強引に)付けて動画撮影をしてたのだが、その時は広角レンズ一体型のiPhoneケースで、耐候性に優れるものの完全に密封されるので電源供給出来なかった。

なので今日はスマホホルダーごとスクリーンに掴ませて、雑誌の付録だった広角レンズで撮ることに。

さてどうなることやら。(落ちても良いように命綱も付けた)

 

日羽から賀陽へ。何とかスクリーンを掴んではいるがよくずれるし、なんといってもかなりぶれてるはず。あと画面見る限り…ピントがなあ。(やっぱり付録か)
f:id:exmaruisu:20190113232339j:image

道の駅かようでは、かなり古いBMWが2台いたけど、天気の割にあまりバイクを見ない。

 

高梁に抜ける途中で備中松山城展望台へ続く道。

f:id:exmaruisu:20190113232918j:imagef:id:exmaruisu:20190113232943j:image

景色が開ける所で写真。ちょっと今日はコシが張り気味で余裕がない汗 そこへバイク乗りの方が声を掛けてきた。

見ると見知らぬバイクが。イタリアのアグスタ、800ccだと言う。軽量コンパクト、複雑な感じ、3気筒、フェンダーレス?バイクは旅の道具という位置づけの自分としては、別世界の乗り物だ。最近ではHusqvanaのスバルトピレンとかいうのもそうか。しかもこの方、去年免許を取って最初のバイクだという…時代だ。

f:id:exmaruisu:20190113233342j:image

 

それからループ橋を下り180で帰宅。

撮影時のバッテリーは電源供給で大丈夫な代わりにiPhone4だと一度に50分の動画しか撮れないようだ。しかも、どの動画もぶれにぶれておりピントや光も酷く、とても編集するレベルになく泣く泣く消去。どうも付録の広角レンズがダメなよう。ケース一体型のレンズの方が格段に良い。

しかしそのケースを使うとなると電源供給に難があるし何よりiPhone4の録画時間にも限界がある。ここまでやってようやくこれ以上は無理だと気が付いた(遅)。古い機種だからせめてカメラとして使いたかったのだが。

 

やっぱりなんでもいいから専用のカメラ、要るなあ。(遅)

 

 

そうだ、追記。

今日は各地で成人式だったらしい。帰路の途中、対向車の助手席に明らかな新成人の姿を何度も見た。そして印象的だったのは、走っていてふと目をやった先が学校で、そこにスーツや着物姿の若者が輪になっていたシーン。イベントというわけでもなく母校に人知れず集まったようなシチュエーション。一瞬で通り過ぎたものの、昨夏の水害の被災地だったから平成最後の成人式に思いも特別だったのかと一瞬…そうかと思うと(まさかとは思ったが)箱乗りの一台もいて、この現実を処理しきれなかった今日という日。