読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

コピーライターなんですが、下手なGSとジェベルと人生と。

勝山で4本

新庄近辺も宿題あるんだけどなあ、昼だしなあ。
で、えいやと大佐まで北上。
またも快適快走 ほんと、いい季節になったもんだ。
特に今日は曇ってて暑くないのがまたいい。

また例のサイトを参考に、大佐の東、K32から清谷を北上し「森林基幹道作備線」を目指す。 …?
そのすぐ西には以前も行った「広域基幹林道作備線」があるので紛らわしい。(絶賛舗装中)
何度か行ったり来たりして、入口らしきを見つけさらにかなりの勾配を駆け上がってみる。
すると。

なんか大規模な舗装工事中の道に出た。これかあ、、、。
で、右に上がるとすぐ通行止めで工事の真っ最中。(祝日だし余計かも)
で、左に進むとなんか崩れてる感。うーん。



しょうがないんで、来た道を戻る。ひー

下ってみると一つダートを見つけた。 …?

入ってみる。




こっちは安定していい路面。ただ後半荒れてきて勾配が強く上がったのを見て断念。
でも相当いい感じだった。喜んで戻る。


引き続きK32を東にしばらく走って、K459に入る。
これも最近来た「林道神代線」。 …?

わかってるので快調に走る。
でも確か引き返したはずなんで、、、と思ってたら、下りがキツイところが荒れ模様。
そこまでにした。戻る。


ここまでの3本。


さらにK459を進みR181をまたいでK321に入って、今度は「作業道高仙線」へ。 …?
おそらくこれだ。

これがまたかなり広くて安定の路面。正解!
「林道大ナル線」に接続できたら最高なんだが。





が、夢中になってガンガン上ってたら、人影が。。。
こんなとこに?どうも作業中のよう。
ここまで分岐はなかったかに思ったが、、、


バイク下りてジムニーの男性に話しかける。

 「あのこれ抜けられますか?」
 「いや、行き止まりだよ」
 「え?」
 …正直喉もからからで体力も尽きかけ、ダメなら戻るしかないと思いつつクルマが来てるのは安心材料だった。
 「每日ここへ来て仕事してるけど、分岐は知らないなあ」
 「(每日!)そ、そうですか。こういう地図があるんですけど(と例のサイトのプリントアウト見せる)」
 しばし地図をにらめっこしながら記憶を探してくれる
 「…あ、そういえば来るとき”ふれあいの森”って看板見ませんでしたか?」
 「ありました、ありました」
 「あれを進むと集落に出られるはずです。」
 「ありがとうございます!」

 文字にするとこんなもんだが、本当に救われた思いだった。
 で、すぐに戻って看板の箇所へ。(当然ここまでもかなりキョロキョロ;)

 一瞬細くて躊躇するが、先ほどの男性の話と地図も一致する。えい
http://park.geocities.jp/wadachi002/Maps/map-140.htm





…何か分岐も多くて、訳わからんし、行っても行っても出る気配がない

何か具合悪くなった、一瞬。えづく
これだよな、林道の怖いのは。
もう覚悟を決めて、来た道を戻ることにした。迷ってこれ以上体力を失ってトラブルでも起きたら、時間も遅いしアウトだ。ならば確実性をとろうと。
(帰って軌跡を見てみると、ふれあいの森の看板から大ナル線に接続せず北上し続けていた…。あのまま進んでいたらと思うとぞっとする。八塔寺を思い出す)

とにかくのろのろ確実に戻り、K321に出た時はほんとに安心した。

はぁ。最近にしてはかなり走った方。

この1本。



そっからは、181を南下しK32~K84~313でひたすらひたすら。
そういえば休憩も水分もずいぶんとってなかった。
日も暮れかけ、先を急ぐしかない。

結局帰宅は19時。内容の濃かった久々の200km超。
結構体に来たなあ。それにしても出られてよかった~