丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

後輩ツーとTAD

またも久々。

今年入社の1年目I君はコピーが好きで、バイク乗りということでいつか一緒にと思っててようやく実現。
しかもイオンモール岡山つながり。
これから休みも合わなくなりそうなんで、とりあえず行っとこうと彼の知らない県南西部の近場をつなぐことにした。

うちの近所のコンビニに現れた彼はデジイチを直に肩にかけ、パッチを仕込んだだけのカジュアルなパンツ。
見るからに寒そうかつ、危なそうだが、それでも年中乗ってるというからまあいいか。
愛車は、CB223S。

海が見たいという彼の要望でまずは沙美。
道中の土手がまず快走でよかったようだ。


うねうねと海岸線を西へ走る。ちょっと曇りがちかな。
神島の手前まで行った後は一転して山を目指すべく、2号線を一旦東に戻りK35を北上。
K282に入って、険道の洗礼w ダートの枝道や廃寺・棒澤寺へのルートを解説。
K80からK54と進み、快走。
日羽の町道大古屋線でさらに快走し、高速の橋の上に出る裏道など。
今日走った中ではこの町道の紅葉が一番良かった。

そして道の駅かようで休憩。

初めてラーメンを食す。安い味だが、温まった。バイクがちらほら。

K72、R429経由でR484を東進。
畑ケ鳴林道入口へ。ちょっとだけダートを見せる。



…言葉を失う。あまりにも様変わりした林道。うーむ、しょうがないけど…
もっと木々の中を走る感じだったのになあ。

そのままR53との交点まで行っておしまい。
5時に東岡山の自宅に戻る彼とはここで別れた。計215km。意外に伸びたもんだ


で、翌日の今日。
部品は入ってたのになかなか平日の休みが取れず、ようやく実現したFフォークのオーバーホール。
心配した天気も朝から快晴で、真備のTADに向かう。
ああ、気持ちいい。仕事休んでバイク屋なんて最高だ。

…案の定中からはすごい色のオイルがドボドボ
またこれで乗り味が良くなって長く乗れそう。
前来た時はこまごまと各部の調整をしてもらったことで、操作感が軽くなってすごく乗りやすくなったので、店長には全幅の信頼。

今後ともよろしくお願いしますと、仕事のこともあり帰って昼を食べてたら雨がふりだした。
今日はおとなしくしとけってのと、運がいいなと思いつつ、
店に置いてた店長のR100GSPDがとても気になった、←イマココ。