丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

涼しい奇跡の梅雨の合間走(R484周辺)

例によって近場走であります。(土曜日の話)

結局コンペは連敗に終わり、久々の土日の休み。雨上がりなので半分はダートを諦め、また脳みそを休ませたくてのんびり流したかったのが事実。とにかく涼しいのが奇跡的。

メッシュを来てると本当に気持ちいい。
R180を北上し、R484のループ橋から東へ。正直ロードのつもりでこの辺へ。オフの格好ではあるが
でまあ、思い立ってK72からR429、さらに再度R484で以前何度も来た「畑ケ鳴林道」へ。


以前アフリカツインでも来たくらい相変わらずしっかりした路面。まったく日の差し込まない木々の中だが、安心感は大きい。(ちょっと整備されたか?)
で、しばらく走ると相変わらずのゲート。

ちょっと戻って上り坂の支線に入る。(名称不明)

以前は蜘蛛の巣地獄だったここも、ガレながら雨後の流れもありながら、広場へ出た。

…こんなんだったかなあ。分岐が左に見えた気がするが、本線らしき方へ。

しばらくすると舗装路に出る。


奥吉備街道に出てちょっと西へ。これもお気に入りだった「日山谷林道」へ。


…実はこの道幅の広い安定したダートもたったの200mで全舗装 でもこの出だし部分は素晴らしい。

支線もあるにはあるんだが、ガレガレの作業道。


本線出口は、先の畑ケ鳴~小本宮林道のゲート先で、やっぱりゲート。



最後はR484を再度東へ。旧建部町の「品田林道」。
この辺じゃ珍しいくらいの道幅とフラットさを誇る、川沿いのダート。



相変わらずだ。何度か来たがよく工事中だったりして、久々に快走。

最後はガレた坂を上がって、採石場跡?の脇をさらに抜けて…


実は初めて来たんですけど、この広大な場所は何なんでしょう…。Yahoo!地図で航空写真を見ると、「ツーリングおかやま」さん言うところの支線2と4はつながってるみたいだし、3と終点からのここもどうやら…。正に迷路。しかも「6t」の道とも最後はつながってるような。。。

…深いですね。本当に深い世界。本当はものすごい世界なんですけどね、写真の何十倍も―


で、今回のだいたい。



…最後は長めにダートを満喫し、さらに帰り道が奇跡的に先行車も後続車もいない状況が延々と。そう数十キロはあったかと。涼しいし快走しっぱなしで、時間や距離以上に大満足走でしたとさ。

(写真はR484にて。Facebookのフィルターで加工してます。めちゃめちゃ気持ちいい区間