丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

下手くそツーリング。北へ

何とか無事1年が終わって、最後の日はプレゼンと会社の行事も終えて、かなーりほっとしたものの、終電帰りが続いて、ただでさえ激減している体力がさらに底づきしているこの休み。相当強引に出かけましたとさ。


天気は大丈夫だが、少々温度が下がるという。それでも完全に春。少々足を伸ばそう。
春になったら行こうと思ってた大山近くの「横手道」。例のダム出発の方のブログ情報が元なんだが、高速を間違えて蒜山じゃなくて新見まで行ってしまった。この辺の鈍り具合、情けない。
慌てて着込んで出た薄手のパーカーも、フードが飛び出してばたばたと首を絞めるし、このちょっとした下手が蓄積して、ダメージを与えてくる。

新見ICで下りてとりあえず給油。さらに180を北上、それでも大山を目指す。
あと、そうそう。今日は流石にくしゃみがよく出る。出ない時は出ないんでアレなんだが、花粉なのか何なのか。


ひさびさに鳥取県に入った。


おお、大山。やっぱり白いんだな。実は桜の写真を撮る軽い宿題があるんだが、なかなか見つからない。この辺も終わったのかまだなのか、それすらよくわからなくなってる自分。鳥取側ではよく見たんだがー

181から482へと折れ、本当は更に北上しないといけないのだが、またも勘違いで蒜山方面に。一度来た「林道箸建線」へ。まあちょっと横手道はもう少し後でいいかななどと言い訳をしつつ、入ってみる。
※去年の11月も横手道を目指して折れてるorz
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1881165661&owner_id=8733981


序盤はガードレールと轍のある砂利道が続き、簡易舗装に変わって一気に登って行くが、最後はやや広場的になって道は終わってた。はずだった。



が、どうも草も刈られ道が続いているようだ。轍はとっくにないのだが気になってしょうがない。ここから先は、歩いて偵察し、戻ってきてはバイクで進むことを繰り返す。(若い頃宮崎でえらい目にあったので慎重に)






思った以上に道幅も広く、土系でありながら固まった路面。笹で挟まれた尾根伝いに出た。やっぱり登山道なんだな。使われてる感はなさそうだが、しっかりしている。そうこうするうち、さらに広場に出た。




大山も見える。ここから先はさらに登山道になってて、戻れないと困るんでここまで。こりゃどっかに抜ける可能性大だな。


こうなったので、ここまで。
…じゃあ引き返そうという時、右手のグローブが無いことに気がついた。滅多に外さないからと思って、歩いてバイクを置いてあるところとここまでをさらに1往復。諦めかけたその時、テールランプの上に置いてあるのが見えた(写真にも写ってる) 何だ今日のこの、ぐだぐだは。


というわけで下りてきた。うーん、まあ、ちょっとした発見もあって良かったな

そのまま482を走って蒜山IC前の店で休憩。

駐車場のアスファルトからつくしが。そう言えば、今日はふきのとうもあったし、ヌタを越えるとき動いたのが大きなヒキガエルだったり、春をよく見た。

…帰りも高速に。

眠い。やっぱりどっか寄り道しよう、ということで何も考えず落合で下りる
K30沿いに帰りつつダートをと思ったが、桜の文字に釣られ「普門寺」を目指す。
※帰って調べると何か立派なHPだ。(重い)
http://fumonji.jp/

まだなのかな。四季桜(仁王桜)がわからない。うむー
でもこのK30とK66の間の道は新鮮だ。お寺の近くに不思議な形に立地した小学校もある。
結局ダートには入らず、途中見つけたのは、桃なのか梅なのか。どこまで桜かもわかってないなあ。



結局K66~K31、429で帰宅。高速交えて久々の270km。
この全身だる~い感じ。それにしても、下手になったな色々と。ま、楽しけりゃいいか。
(極めつけは、GPSロガーに自宅から数十mしか記録されてなかったこと)