読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

背に腹は代えられないので、走ります

物凄い忙しい日々が何か一段落して、気が付けば今年ももう2週間。
夏から急激にバイクに乗れなくなったな。
カバーも破れて替えたいし(安物はだめだ)、オイル交換も過ぎてる。その前にタイヤを替えるんじゃないのか、IRCのGPに。あと何だ、グローブとかバッグなんかも。。。

ま、いいや。ないんだお金が。順番だ


という訳で、走れる一瞬の隙に出発と相成った。午後2時…おそ
例によって下調べもしてないし時間もないし、気温は高く天気も万全なものの、どこへ行くよ?
ただ土の上を走りたいという欲求を満たすために出るので、今まで行ったこともあり結構情報もあるポイントばかり、思い切り近場を結ぶことにした。
(大したとこ行かなかったとはいえ、GPSが切れてたorz)


まずはK54総社市塩田から蟻ケ峠越えダート。
昔ながらの小さな峠でハードでもなく短いものだが、林道とはまた趣の異なる地道。




こういうのもいい。

再度K54からK80に入り、久代から田広木~麻佐岐神社道(正木山)へ。
割りに最近通じた本来は参拝道? かなりの勾配と物凄い景色が印象にある。

ところが通行止め。ゲートなんかはなかったが、やめといた。

気を取り直し再びK80新本、津梅から今度は大平林道へ。
ここも短く荒れない、間違いなさすぎるほどの1本。



不思議な事に、入口と出口がほぼ同じ地点。

さらにK80を西進。矢掛に入り舗装林道羽無南線へ。
その途中にある鉄塔巡視路を覗いてみる。

本当はT字になってて左右に少々走れるのだが、雨上がりのぬたがありタイヤに不安があるので却下。

北上を続け、羽無林道へ。
ここも安定した路面で高滝山への登山道なんだが、入るやいなや…

倒木。潜り抜けるが…

また倒木。2本目は行けそうで行けない、というか結構消耗しそうだったので却下。ノコギリがあれば…。
それにしても、根本から折れるもんなんだな。

Uターンし、吉祥寺を過ぎさらに高滝山へ向かうともうひとつ林道(登山道へのアプローチ?)。
ここも基本的にはしっかり固まってる路面。




ここから先は細い登山道になってる。弁当?




もうここからは帰り道とする。

再々K80新本からK282へ。貴重な未舗装区間のある県道だったが、どうも本線は舗装された模様。
棒澤寺にも何度か行ったが、その手前の槙が峠のダートへ。

ここは二手に分かれているのだが、一旦直進のダートをUターンして穴門山神社方面へさらにダートを走った。


暗い中、K486に出て後は家までまっすぐ。
とは言え6時に帰り着き、ほぼ100km位の4時間弱。
序盤低回転時に息切れ現象がまた見られたが、概ね快調、元気なジェベル。明らかに以前より速く走れる気がするなあ。今頃慣れてきたか?

うーむ。下手は下手なりに、しかし近場で楽しめるのは何よりだなあ。超経済的
そうそう、そう言えばかなーり暖かかった。ハンドルカバーなしでMXグローブ一枚で行けたという。ダートで歩くとかなりぽかぽかとなったし