丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

さすがに、大山は無理か

かなり久々に何もない休日。

先週は福岡泊まりで、ラジオの最終日だったが、残念ながら収録には選ばれず。でも有意義で、いい仲間に出会えた3ヶ月だった。が、その前に。とある雑誌の賞をいただき、初めて自分の作品が掲載されて、ちょっとうれしいことが続いた。さらに一昨日は、今年に入って初めて(というのが情けないが)コンペに勝って、連敗が11で止まる

まあ、そんな訳でいつものように急に走れることになったのだが、何の下調べもなく行けるのはかねてから気になっていた某ブログで紹介されていた大山の「横手道」。それまでロードメインで走りたいのも相まって丁度いい。
少々迷うが装備は次の通り。インナー付きウインタージャケットに、スエットの下はヒートテックのタートル。下はダートパンツ(さすがにもうキツイな)の中にヒートテックを。後は、ウインドストッパーのインナーグローブとネオプレーンマスクを持っていく。
準備してると日差しもあって暑く感じもするが、、、

とにかくR313を快調に飛ばす。走り始めてすぐ、ガス欠っぽい症状を見せるも以降は落ち着き、コツを今頃掴んだのか、ジェベルが俄然速くなった いつもよりプラス10km平均な感。こんなだったかな?


とは言え、湯原辺りからか雲がかなりどんよりしてきた。気温も少し下がった感じ。でもまあこの日の最低は9℃。折角だからと北上するが、ほぼ真っ黒の雲と時間もリミットが来て、さすがにこの季節大山は外すよな?正直小雨が交じる瞬間と、路肩の汚れ雪の塊に我に返った;

ま、まあ、えーわ。日も暮れるの早いし。

と、K315への入口、南大山大橋でUターン。軽くダートを見つけたので入る。


「林道箸建線」の道標。砂利系でガードレールなんかもあるようだ。走ると締まった路面で落ち葉はあるものの道幅も広く安定してる。でも割りとすぐに簡易舗装となり急な上りが続き、やや広くなって道はなくなった。正確には続いているのだが、崖側が草で正直脆そう。Uターンの途中で、あー!とかなりそうで



如何せん展望も開けず天気も悪いので、どうも画が悪い。

そうそう、R482に出て振り返ると、、、


一年に一回は必ず見ておきたい大山。でもやっぱりもうひとつな空模様だな。

↓林道箸建線



ただもうタイヤだけでなく、パンツもグローブもいるんだよなあ。金がなあ。。。な、久々の280km。
(よく6時に帰れたよ)