腰と谷。

CW/CD系会社員。ex.印刷製版系DTP。GS/TB/水産/倉敷。

久々に吉備中央町で1本。

実に2ヶ月ぶりのバイク。
したがって、このmixiの日記もそれ以来。

その間、宣伝会議福岡が2回、小学校の運動会、大型コンペで休日出勤が2回。
奥さんが役員を2つやってるから、子どもを見てることも結構あって、
さらに、宣伝会議賞を今年は毎晩頑張って、最終的に500本強応募し、
さらにさらに、福岡講座のラジオCM最終課題と、RNCのコンテストに10本応募、
当然仕事もコンペだらけ、提案だらけで、正直凹凹。
挙句ボーナス(うちは四半期毎)も最悪で。。。
…ほんとたいへんだった

ちなみに明日も岡山の某イベント(ーじゃないか)の記録撮影、月曜からはまたまたコンペ


この秋という季節のために頑張ってるのに、これだけ走れないと正直きついよ。
という訳で、何と2時半位から無理やり出ました。

結論から言うと、
やっぱり、バイクはいい。
サイコーだ。

あてはなかったし、タイヤも限界近いのでロードメイン
R180を北上し、高梁からR484をループ橋、広域農道、K72でR429へ。
どんどん暗くなる中、さらに北上。
一応鉄板の大師山林道(引撫大師線)へ。
あ、そういや備中方面あれだけダメだったのに、ここも崩れたりしてるの全然考えなかった。ま、いーか

ダートに入った時はもうかなり薄暗く、正直手はかじかみ始めていた。
でもこの走れる喜び、暗い林道走っていると、20代を思い出す。
とにかく安心して走れるのは、うれしい。大師山林道にしては荒れ気味だったが、全然イケる。
山はないのにグリップもいいし、ジェベルの元気がいい。
楽しい。

雨裂も残っているもののピンチらしいところはなく、後半へ。


とここで、新しい砂利が始まり見たことのない方向へ道が伸びてた。
普通なら右に折れるのが本線だが、新しい方に行ってみることにした。




何と突然開けた視界。こ、これは。
いつもの古い携帯が充電できてなく、iPhoneだとこの有様なのが残念だが、驚きの景色が広がる。
見ての通り、まだ道は続いている。5時を過ぎていたので引き返したが、これはすごい。


帰りはすっかりナイトツーリングに等しかったが、やっぱりいいわ、バイクも林道も。の130km

↓大師山