読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

今日は一本だけ

3週間ぶりだが、随分間が開いた感。
ここんとこ本当に忙しくて、某自動車関係の販促企画提案があったり、某団体で8社連続取材があったり

てな訳で体力を回復させつつ安堵感もあり、しかし変な天気で行けるだけ行こうという午後2時出。
今日の目的地はまた例のダムの方の情報からで、新見市街からすぐの林道。うまく行けば、そこから北上せずに高梁エリアまでに計4本を走ろうと、一応プリントアウトして持参。

いつもは大きな地図を、安いザックに背負っていくのだがこれがないだけでも相当楽。雨具は諦め、降りだしたらすぐにでも引き返す所存。

まずはひたすら180を北上。何だかちっとも涼しくない。
市役所手前でK8に折れ、さらに県道とは反対側に進み、森林公園牛丸大仙の標示を上がる。狭く上がるので少々怯むが、進んでいくと「林道作業道今井線」東端に出ます。


大体石混じりの土系路面で狭いがそんなに危なくはなく、展望はないものの何とか行けそう。行けると知ってるだけで、めちゃめちゃ安心

「牛丸大仙」の遊歩道がある。基本的には全線轍らしい跡があるが、林道というより地道という感じ。




そしてふと広くなり、駐車場というか広場、そして展望台が現れる。




唐突に木で組んだ櫓。すぐそこは新見市街。

この辺りの公園を過ぎると少々荒れ始める。ネットで調べると、ちょっと問題があったようでしばらく通れない状態で荒れてた模様。それで強引なルートになっているのか。まずかなりの急勾配で下り、全体的に軟らかめの路面のため、先の大雨の影響か雨裂がかなりあるのは確か。




何とか出口に。ちょうど新見駅の裏っ側、新見美術館近くに下りてくる。

ダートは約5km。


このあと180を南下、K78から「入谷川林道(仮)」「林道本谷線」を目指すが、藪漕ぎが続くということと、逃して313に出てしまったことと、やはり雲行きが怪しくなり始め、さらには時間もいい頃ということで、帰ることを決断。残りは次の宿題だ。


ま、結局ダートは一本だけなわけだが、やはりタイヤが限界だ。ここまで8000km弱。色々考えて次は、IRCのGP21/22にしようと思う。ジェベルそのものは元気に走るんで、後はシートを何とかいいものに替えたいのと、ザックに代わる物入れの検討といったところ