丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

またまたまた備中方面へ

もう何でしょうね、意地で4回連続のこのエリア。
先日の豪雨の影響で、舗装路も至る所崩れたり水が出ていたり通行止めの標識が出てたりした。一方、梅雨も明けてないのにかなりの好天で、何より気温が抑えられてて嬉しい限りだった。
それだけに、不安定な路面はどう考えても自分の腕では無理はできない。
折角走れるのに、残念。そんな印象

とは言え、ロードを走るだけでは楽しくないし、ここんとこの仕事は相当ひどいので、とりあえず青い空ときれいな緑とおいしい風を求めて出ることにした。


そうだ。R313を走ってて成羽の佐々木という辺りで、対岸の急斜面に集落が見えるんだが、一体全体どういう感じなんだろう。K436が近いみたいなんで、一度訪れてみようと思うが

成羽市街では暑く感じられたが、K33に入ると山からの風も涼しく日陰は特に快適。でもK33は大雨で通行止めとも書いてある。どこまで行けるか少々不安。とりあえず、いつものように新成羽川貯水池をK107から入る。

あ、今は備中湖っていうのか。持ってんのが古い地図だから
で、今日はなんか店のようなところ(?)から右上に上がる「天神山」の表示に沿った。とにかくK107は崩落、出水箇所が多い。
しばらく走ると、

何とか通ってきたが、本当は通行止めだったのか。

でも今日はとにかく空が青くて、気持ち良い。

どこを走っているのかわからないが、ずっと「天神山」の標示があり意外と快走。そうこうするうち、見覚えのあるところへ出た。

前回も来たふるさと農道との分岐、この先に舗装林道で天神山と天満神社へ行ける。でも直進は通行止め、ということは農道を向こう側から来たらダメだったのか…
天神山には行かず上光谷に沿う。


が、後半のダート入口もどうやら例のブログの正解では無さそう。猿神山には向かいそうなんだが…

西江邸裏のK33に出て北上。無明谷は相変わらずの通行止め。K50を西へ入る。
とにかく狭い。

K409と分岐するがそのままK50を北上。
新砥簡易水道浄水場という施設(?)脇にダート発見。

が、やっぱりかなり緩く水も流れてて割れも大きい。断念

そのままK50を進み、K108から前回見つけたダートの正解に入る。




さすがにこの草の量にこの路面状態で攻めるつもりもないのだが、折れた木が道をふさぎ、やっぱり行くなと言ってる
念のため、出口側に回るが

どこも同じだ。水が流れ、いかにも脆い。


その後は再度備中湖に沿って帰ったが、とにかく雨の残した爪痕が予想以上に大きかった。大きな道だけはかろうじて安全な感じだが、正直いつ石が落ちてくるかという場面が殆どで、天候が良かっただけにタイミングが残念な一日だった。
ま、それでもお釣りの来る185kmだったことは間違いないが