丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

またまた備中へ(6.17日曜日)

それにしてもの備中方面(これで3回連続だ)。
なかなか見つからない上に前回は天気にも恵まれず、逆に梅雨の合間に行けたこの日は幸運だった。

とりあえず新成羽川貯水池へ。今回はK108側へまわり、長松寺山林道入口を探す。
が、やはり手強い。この広島県境で引き返したが、極細県道だ。


どうも榎橋からの分岐を入るところまでは合ってそうだが、春夏の違いだろう。草が生えまくったりしてだいぶ景色が違って見える。例のブログではかなり明るく開けた感じ
最初にここかなと思ったのは、

橋を渡って川沿いに続いてそうなダートのようだが、すっかり廃道っぽい。
次は、そのすぐ近くの

まあとにかく違って見えすぎたのでスルーしたが、帰ってよく調べるとどうもここのようだった。残念、次があるな

さらにうろうろして見つけた長松寺山南側のダート入口

これもどうやらさっき見つけた正解からの出口のようだ。入りゃ良かった

それならと今度は前回も見つけて間違った林道程川線へ。
グルっと回ったK313のK409との分岐の向かいから口を開ける。

…ところがこれがまた手強かった。素性もわからない上にほぼ廃道状態なのか、途切れ途切れの舗装があったり一面草に覆われて路面状態がさっぱりわからなかったりで、慎重にならざるをえない。


最後はさすがに前方も見えなくなり引き返したが、帰ってみてみるともうほんの少しでK50に出たようだ

次に程川線の入口の対面すぐ南にあるダート入口

これはもう大物の予感。でも入ってすぐに


鬼のような分岐の数と急角度に退散 これは行ける人にはかなりよろしいのでは。余裕がある時、行ってみよ。

ルートでは、このあとふるさと農道へ入る。古い地図を持って行ってるので記述がないが、K313から高梁新見市境を多分真東に入る枝道とふるさと農道との合流点付近にもひとつ。


その後農道を東へ激しく快走。
途中天神山の標示に従い左折。もう深入りは出来ない時間になったので、舗装林道、林道天神線へ。くねくねと上がると終点はなぜか「天神林道」。


そこで舗装はなくなり、広場になった。

ほんの少しだけダートがあるので入ってみる。

木々の間の神々しい光を抜けると、天満神社という神社があった。
それにしても山の上によくあるなあ。

その後は天神線を引き返し、上光谷に沿ってK33へと出た。本当ならこの間に猿神山の林道入口があるのだが、時間も時間だしGPSロガーの電池は切れてたし、まあそれらしい入口は見つけたので多分合ってるだろう。


まあなかなかのこのエリア。密度は濃い。
思ったより遠いと感じる200km弱。次回こそ完走できるかなあ