読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

備中~吹屋。不発、でも走った感

今日はブログの情報を頼りに、まずは備中町の新成羽川貯水池を目指す。
(有名なダム出発の6輪の方)
40を迎えても何も変わらないこの休日。さていかに

メッシュを着て正解だが、暑い。
R180~R313~K33~K107で貯水池の北側を走る。くねくね
全面通行止めの看板のある舗装林道「鈴木線」との分岐に出た。
(右が鈴木線、左が本線。いつの間にかK313のようだ)


相当「上がる」道だが普通に通れた。どうやらショートカットのようだ。
(それにしてもこの辺、独特の雰囲気。地形に伴なうのか県境に近いからなのか…)

さらにK313を北上すると長松寺の看板。おそらく最初の林道この辺りなんだが…わからん。あまり調べずに来たもんだから謎マークのまま北上し、また林道っぽい分岐を見つける。

林道程川線とあるが資材置場のようだし、こっちかなと反対の舗装路に入る。
(これも地図を見てわかったが、逆だったorz)
結局ただの舗装路、しかもK409だった。。。

さあどんどん参考ルートから外れてきたぞ。
K409はK50に合流し、蚊家(こうのいえ)というバス停裏にまたしても林道の標識を発見。

なのにこの林道が見つからない。何なんだ今日は

調査不足と勘が逆に逆に働く悪い流れ…
とうとうK33に出たので、南下してK85に入り「林道大砂利谷線」を目指す。や、実はかなりうろついてしまって、諦めて抜けようとしたらK85延命寺の辺で何か作業でふさがってて、すぐそばの「林道法曽吹屋線」は工事してて、それすら諦めて引き返して、やっと思い出した吹屋小そばから「林道大砂利谷線」へアプローチしたという有様



…大砂利谷線南側の前半はやや荒れていたが、それでもしっかりして走りやすい。展望は開けないが後半はより安定してくる。出口付近に「中山線」もあるがスルー。さらにK50から北側に伸びる「林道大坊線」に向かう。




どうやらまったく工事は進んでいないよう。これだけしっかり舗装からしてるのに、この先どうするつもりなんだろう。

あとはえいやっと、R180で帰宅。

結局ブログの情報からは何も走れなかったが、改めて復習するとだいぶアプローチが見えてきた。興味深いエリアだが、合計170km超と自分的には走った部類。ケツも相当痛い。

シート替えたいなあ