丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

高梁で良い感じ走

昨日はたまたま子どもを連れて図書館から帰ってると、ザキさんと遭遇。
リアルにたったの3回目。
久々に会って話ができて、また気になってたショップもますます気になるTS200R!
やっぱりバイクって、出会いっていいなあと思って、今日は天気もいいし、やっぱり出かけようと、そういう訳です。
ま、朝から町内会で近所の公園の掃除だったんで、ゆっくりと

ま、基本的には知ってる林道をつなごうというもの。
まずは高梁市松原へ。R180を北上し、高梁市中心からK302を西へ。意外と初めて走る道だが、本当に緑がきれいだ。途中ゴルフ場方面へ分岐してみると、棚田があった。


以前同様「勝工迫」バス停から分岐し、しばらく走ると四叉路に出る。右から反時計回りに上がるダート、下がる舗装路、上がるダート(新設作業道っぽい。重機がいる)、そして道なりの舗装路の続きだ。まず右からダートに入る。T字になり右は民家の裏に出つつ細い舗装路が続いているが、以前も来たはず。


以前は引き返した左に進む。細く上下を繰り返すと、視界が広がり広場に出た。





高村山開山の碑のようだ。しかしよくもまあこんな所に小屋を。

四叉路に戻り、下る舗装路は行った気がする(記憶は薄い)が、その横の池そばのダートに入る。つまり四叉路とは言え、五叉路に近い。このあたりどこも固く締まった路面。鉄塔が出てきた。

しかもまた四叉路。

左から反時計回りに、下がるダート、上がるダート、下がるダート、そして鉄塔脇の細い作業道。真ん中2つは轍が薄いので、おとなしく下る。…が、どうも田んぼに出て行き止まるようだ。

〈この辺〉



次は、R180に出てR313に乗りK78から午王谷に入ろうとするが、道が新しく大きくなってて見逃す。
そのままK31で賀陽からK369に乗り北上、K49から有漢のお墓のダートに入る。本当はその先K332~入鹿高原まで行くつもりもあったのだが、今日はこれ以上北上しないとする。

このダートは抜けられることは知っているのだが、かなり草ぼうぼうになっていた。よほど走らないんだな。でもバイクの轍らしいものがある。

最後にもう一度午王谷を狙う。
K49塩坪側からアプローチしてみるが、記憶が曖昧。「タイガース」の何かがある。どうも初めての道らしい。ダートがあるので入ってみるが、


倒木、残念。安定したダートだが、後で調べるとどうやら戻ってくる道のようだ。しかもここで、立たせていたジェベルをこかしてしまう。
Uターンしてみると、うっすら見覚えのある十字路に。その内の左で、ぐるっとK49に出た。

(正解は右でK78に出ることだったようだ…)

〈この辺〉


あとはまっすぐ帰宅の160km。
走りたかった安定したダートも走れて、ロードも好天の中楽しめたし、160は最近では長い方。やっぱりこのくらいがちょうどいいのかなあ。