読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

(走り初め)近場を盛りだくさんの90km

今週は福岡行がなく3週間振りに土曜を休めたお陰で、何と走りに行けるのは12月25日以来。
つまり今年の初走り 2ヶ月近くも空くのは相当珍しい。
な訳でどうせエンジン掛からないからと思ったが、さすがにセルは相当元気がなかったものの、キックは何と3発目で始動。
やるな、ジェベル

さて今日は久々なんで土と近場を両立したい。
先日いいものを見つけた。いつも参考にしているseirankaiさんなんだが、総社の正木山へのルートがひとつ開通したとのこと。
自分も以前北側の大野から入ったのだが、草がぼうぼうのところまでで引き返した気がする。
何でも総社市議の方が廃れてしまった田広木ルートを整備したよう。
もっかいこの山周辺を回る。

まずはまだ入れたことのない某サン○ピ○へ。
ここも同じところへ向かうはずで、今までの情報を軽く検証。
運良くゲートが開いてて入ってみる。二股を左へ。


しばらくダートを走ると新しめの舗装路に出るが、そのまま行くと下って行ってしまって金子というところに出てしまう。

また舗装路を逆の方向に行くと、反対側に出る。こっちは秦から大野へのアプローチの途中に合流(写真右奥のダートから来た)。

途中のダートからはこんな風景。

結局二股を左じゃないなと思って、右の展望台入口と書かれた方へ。
暫く行くと作業中のおじさんに声をかけられ、あまり狭いところに来るなと注意される。ただ軽トラが走れるところならいいからと言われるが、今日はここで退却。
(後で件の動画を見ると正解はこっちみたいだ。しかしこれをVO○Yで行くとは。。。)
この辺非常に締まって硬い土系の路面。あまり広くはないが、時々展望もあり、気持ちいい。

今度は田広木を目指してK278~R180~K54~K80とぐるり。ありゃ、逆にちょっと行けばすぐだったのに
気を取り直して久代から上がってみる。

これが入り口。所々に手書きの標識がある。絶景ポイントまで2km強のようだ。

とにかくひたすら上がる上がる。がっちがちの土の上を。
するとこんなところに…という感じに、麻佐岐神社が現れた。以前尋ねた棒澤寺よりさらに凄い感じ。

奥には、マイクロウェーブの反射板がある。

他に「備中之国最古之神社」「本州十八社之一也」とある。

あまりに凄いので、多めのお賽銭と参拝者名簿にも記帳。

さらに絶景ポイントは、

このダートの先に、



…。すごい。総社だけじゃなくて、遠く瀬戸内海がはっきり見える。
とにかくよくここまで整備されたと言うか。最初に作ったのも凄いし、このできたての山道も凄い、改めてそう思った。これは本当に。
何せ以前大野側から来ても、この道に気づかないくらい同化していただろうから。。。
帰りはその大野への道を下る。約1km、すぐだ。

振りがついて、さらにK54から蟻ケ峠越えを狙う。

相変わらず狭いがしっかりしている。林道のような作業感はまったくなく、昔の生活道、峠越えだ。

もうついでだ。
ぐぐーっと下ってまっすぐ帰らず、酒津対岸のダートへ入る。どうもここも大規模な工事が始まっているようで、大きな道路の足元になるんだろうなという感じ。



相変わらずこの風景。川の中を走る…ロシアンラリーのような。その象徴がこの3枚目。目の前にイ○ンがあるのにこのダートの規模という

全景



何せ久しぶり。最初風が冷たく出るのに勇気がいったが、天気もよくただただ走りたくなった。思いつくダートを結んだのだが、これで全行程たったの90km。
やっぱり楽しいねー、土は