丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

嗚呼、福岡

ひどい風邪は2日ほどで抜け、その週の土曜日は何とか2回目の福岡に行けた。

講師は、山本高史さん(コトバ)。
http://www.kotoba-inc.co.jp/

まあ、すごい方。
カローラフィルダーの「変われるって、ドキドキ。」を書いた方。
1回目の大曲康之さんもそうだが、まずでかい(181の俺が上を向く)。
あと、ごつい。
厳しい中にもわかりやすく面白い講義で、通って本当に良かった。
やっぱり言葉のプロだから、聞いて理解するまでが激速。そんな言葉、そうそう出会えるもんじゃない。


終わりの懇親会で、隣に座って飲んだんだが、奇跡が起きた。
高史さんと席を変わったとき、「変われるって、ドキドキ。」って言ったもんだから、高史さんに火が着いた。何言ってんだおめー、ってグーが顔面に

凄いな。
聞けば子どもの頃からのケンカ好きのようで、ふとしたことから空手の話をしたからさあ大変。正道会館にいたって言うと、何だと?じゃこの話を聞け、とー。
何とあのKの企画書16pを書いた人で、その裏話が出てくる出てくる。当時のI館長も呼び捨てでケンカをしかけたとか
みんなで身を乗り出して聞いてると、おい、講義の時にそういう反応しろよバカヤローってまたパンチ

で、やられっぱなしじゃなんなんで、ガードしてスウェーして腕絡みに入ったんだが、その腕の太いこと、上半身の厚いこと。50過ぎのおっさんにケンカで負けるとリアルに思った。。。


そっからはもう酒も進んで、高史さんにずーっと手を握られてた。
何か夢のような時間。あのヤマモトタカシが横にいる!俺に絡んでる!
でも一人岡山からあほみたいに通ってる俺は、終電に乗るべく9時前には天神を出なければならない。

   先生、帰ります。本当に、本当にありがとうございました。どっかでまた…

そしたら、おっさん。急にハグして耳元でこう言うのだ。

   お前なんか、まだまだこれからだ。だから、何かあったら必ず俺に電話してこい。絶対だぞ。週明けメール送ってこい。


…今日初めてあった巨匠と仲良くなって(るように感じたし見えたに違いない)、この人間性。涙がね…、溢れてねぇ。ちょっともう、たまんなかった。(他の受講生は基礎コースからの継続で、先生とも飲んでる。さらにこの日はこれまでにない、上機嫌だったらしい)


6時前から9時前まで、結構飲み食いしてたったの3千円はさすが博多。さらに新幹線のホームで、今度は大学時代の友人から電話。二人でしこたま通った鹿児島のバッティングセンターに来てるって写真まで送ってきた。なんかそんなことしゃべって、気持ちよかった。

岡山までのみずほの車中、いろんなことが頭をよぎる。
しんどいことも、忘れられる。そんな一日だった。
今度山本先生に会っても、覚えてないだろうな。でもどっかで会いそう、いや会うぞ。でもほんとにさっきまで一緒だったのかな。

ふとハイボール缶を持った右手を見たら、2cm位の傷ができてて血がだらだら流れてた。ニヤリ。ヤマモトタカシの傷、だ。



でも山本先生、Facebookはあまり好きではなく、メールもしたがTwitterから送ってみた。すると、

   ありがとう。また会おう

…一生の宝物のような、この一行が来た

さ、今週は少々手を抜いて、土曜はまた福岡。翌週も。大金払って家族に負担もかけてるんだから、二度とできないこの経験を精一杯。

   俺は、コピーライターだ。