読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

失敗走、のち。

3月19日、土曜日。
ここんとこ色々あったがひと月振りに走ることになった。先週はとても走れる気にならなかったが、今我々まで日常を忘れてしまっては…と、天候の良さに任せて出かけることにした。

近場が続いた。距離を稼ぎたくなった。少し遠出をしてみよう。結局昼前出発となったが、それでも日は長いから行けるところまで行くつもり。去年10月以来の県北を、状況なんてまったく調べないままR429に乗った。

久々に快走しているのに雑念がよぎる。━最高の天気なのにバイクを見ない。━先週の自然を守る会でもらった倉敷市北部の散策コース図。詳細な登山道、送電線、林道が書いてあって物凄い気になる。━そういえば、花粉は大丈夫か。今年くらいなるんでは。

なおもR179でひたすら北上した。実は森林公園を目指していた。この辺りが無計画。いざ時間をもらうと戸惑う、無駄にする。トンネルを越えるたびに下がる気温、増える雪。そういえば今日いくら気温が高いと言っても、数日前には県南でも雪が舞ったんだっけ。北部チェーン規制の標示はずっと出ていたものの軽く考えていたのは事実、でも周囲が真っ白になって来てとうとう引き返すことにした。

賛否両論だろうが、あとちょいのところで潔くU。明王寺口バス停にて。

ふと目をやると周囲はこんな。これじゃ林道どころじゃない。ま、ぬぼーっと走れたしいいか。

でもあんまり勿体無いんで、林道箱線を見にK56[湯原奥津線]へ入ってみるが…
本線はこんなんだし、
宿題の最初の上り分岐もこう。
無理無理、また来るわ。

あとは相変わらずの雑念の中、ひたすら南下。━じゃあどうするよ。走るんなら、どこよ。━高梁、それも大松や穴尾もしくは法曽?━総社・矢掛ならこないだの大平付近か。━いやまだまだ掘るとこ、たくさんあるしなー。
来るときとは逆に、走るたびに気温の上昇を実感。しまった、もう少し考えて出てくれば良かった。途中流石に思い立ってR429の津山市境、旧旭町辺りをうろついてみるが三休公園に出てしまい収穫はゼロ。

まだどうするか決められず、ダートも走ってないし時間はもう4時絡みだし。やけくそでR484からK307[吉川槇谷線]へ。霊園へ入る道が気になり入ってみると、霊園そばから直進するダートを発見。

【林道国曽の奥線】。800mほど走ると十字路に出る。


十字路と言っても本線は右へ道なり。直進は、
植林された作業道で、入りづらい。左は、
300m程で私有地に入る感じがするが、抜けられる。


結局2km程で終点。それにしても変わった林道だ。地名(?)が謎だしこの石の標識。路面はしっかりしつつ全体的に砂利感強し。2箇所ほど雨裂が深い箇所あり。



終点の標識を抜けると牧場に出る。T字となり、左は固いダートでさらに牧場に入り込んでしまうが、関係者の方に見つかるも何も言われなかった。で、右へ進むと最初の霊園に出てくる舗装路。つまりダートの意味がないような…。折角なんで1往復半走る。

調子に乗って落合ダム周辺で、


ダート入口っぽいのを見つけるがどうもトレッキングルートっぽく、やめる。これ行ける人は行けるかもしれない。

さらにおまけに【鉄塔巡視路ダート】も発見。




まあ何でしょう。結局何だかんだで県中部から南、無駄に走った260kmだった。やっぱり近いところをゆっくり、が向いている感じ。これも無駄ではなかったか。



━こうやっていつでも日常を取り戻せるありがたみを痛感した次第。仕事のストレスなんか小さいもんだ。
そうだ、一昨日は娘の卒園式だったんだ。成長と一生懸命さに思いのほか泣いてしまった。実は実家近くの幼稚園に通ったのだが、今住んでる本来の学区の小学校へ進学する。迷ったのだが、これが正しかったと思いたい。そのお別れを友達やお母さん方とひとしきり。みんなに渡すんだと、ひとりずつ手紙書いてて渡してる娘。それでいて寂しいとも嫌だとも言わない前向きさ…
と言うわけで、職場も異動になるし親子共々今年は新たな一年になるのは間違いない。良い意味で頑張れたらいいな