読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

走り納め

今年もあと少し。昨日が仕事納めで、今日も夜は忘年会。午前中子どもたちを例の2度目の注射に連れて行くので、その間の数時間を走り納めとした。
今年もいろいろあった。とにかくの猛暑、再々の昇格失敗。でも何と言っても、近場を掘り下げるツーリングの形が出来てきたことではないかと思う。
1年を締めくくるべく、オイル交換ついでに近いダートをぐるっと回ることにして、まずはR180からK54[倉敷美袋線]に入った。

最初のダートは【麻佐岐神社道】(正木山)。30、31日と荒れるというありがたくない予報だったが、今日は何とか持つはず。風は多少あるもののオーバーパンツも履いて、温度的には割と快適。しかし簡易舗装路を抜けダートに入ると…

何と雪が残っていた。この先雪はなかったが、結構どろどろになってきたので引き返した。初詣のためか草は刈られ綺麗にはなっていた。狭いが割といい感じ。早くサンピアまで抜ける宿題を…

K54に戻り今度は【蟻ヶ峠】を目指す。が、どうも雲行きが怪しい。一面雲が広がり雨も降ってきた。このまま崩れ切らないとは分かっていても不安だ。ただ完全装備で、すこぶる快適。


快調に走って抜ける。出口付近には広場あり。民家に近く遊ばなかったが。

そのまま南下しRBへ寄り、久々なのでしばし話す。新型スーパーテネレが置いてあったが、それよりXLR250R、KDX200SRなんかが嬉しい。オイル交換と休憩を済ませ、今度はK54から広域農道経由でK35[倉敷成羽線]へ。どうしようか迷ったが、K80[上高末総社線]へ入り、ある林道の入口を探す。が、どうしてもない(大平?)。チェーンゲートを見つけたがもしかしてこれ…かなあ? 収穫もないまま今度はK282へ折れ、【槙が峠~穴門山神社へ向かう一部ダート】を走る。



まあ、たったこれだけの100kmだったのだが、後半は天候も回復し温度もそれほど下がらず、誠に快適な冬のツーリングだった。
来年はもう少し装備面で充実させることと、志向の近い仲間ができたらなあと思う。しばらくこんなツーリングだろうし日記になろう。


というわけで、来年もよろしくお願いします