読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

さらに近いところ

もう地元の人じゃないと分からないようなことになってきました。
11月14日の日曜日。訳あって昼から3時間弱で帰ってくる必要が。

最近は県内で登山をされる方のサイトを参考にしながら、縮尺の大きい地図を見てのルート検討。今回はコチラを参考に、矢掛~鴨方間の林道をちょいと見てくる。
http://chugokuji.jp/sankoukiroku/kiroku57.htm

実家にあった広域詳細道路地図は1:30,000~60,000でマップルよりだいぶ詳しい。これと合わせるとK155[鴨方矢掛線]と天文台の間にありそう。昔バックオフにもちょっと紹介されたようだが、時間もないのでとにかく行ってみる。

真備からR486を西に走ってK64[矢掛寄島線]に入り天文台方面へ。天文台へ上がらない方に進むと、早速出てきた【林道大峠線】。

結局普通の舗装林道だが、紅葉がきれいだったのと少し散策。細く上がるダートは残ってたかな? もちょっとよく調べてくれば良かった。

安倍晴明ゆかりの地は気になりながらも直進。



こちらも舗装【林道藤ヶ峠線】。藤ヶ峠トンネル付近の広域農道に出た。
本当に矢掛エリアは奥が深い。こんな標識をこの辺りで見るとは思わなかった。結局そのまま帰路に着いたのだが、このくらいの地図にはまだまだ細い道がたくさん。この日はノーダートだったが、ますます近場を掘り下げたくなった50kmだった。

■宿題;総社・矢掛・鴨方・大佐・哲西・哲多…