丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

うろうろ走?

9月19日。タイヤの慣らしも済んだし、2日連続という暴挙へと出た。今日は近くてもダートメインで。

R429~R484へ。河平ダムへ上ってみるが、


行き止まりだし、下の公園も何だか新しい割りにひどく無駄なものに見える。

「6t」林道。短い、なんか私的な感じ。

http://www.geocities.jp/touringokayama/0504/0504_3e.html
↑そうだった。まあ、入ってみました的な。

畑ヶ鳴林道に入り、恒例のゲートで折り返し支線へ。しかし今日は荒れてるなあ。夏の雨と草の影響からか、あんまし気持ちよくない。入る前に圧を1.0まで落とし(普段はしない)、新しいタイヤともいい感じなんだがいかんせん路面が見えない。特にこの支線はくもの巣まみれにもなり、散々だった。

奥吉備街道へと出て日山谷林道へと向かうが、何と舗装工事中・全面通行止めの文字。ああついにこいつも全舗装か…。お気に入りのダートだけに痛いが、まずは進入。最初は以前のままだが、そのうち舗装待ちの部分が出てくる。今回はそのまま出口まで抜けた。もう半分以上舗装状態。

円城で休憩後、R429大師山トンネル向かいのダム沿いダートへ。相変わらず狭い。普段引き返す広場から先が、少々進めるように整備されて見えた。とにかく草。

ピストンしてK49[高梁旭線]へ入り、大師山林道(引撫大師線)へ。


相変わらずここは良い。ようやく楽しめる感じ。タイヤもいい感じだし、エンジンも調子いい気がする。結局支線や出口を複数確認して2往復。R429側は荒れる。前、マイミクK君と上がりかけて冷や汗かいたところ。
出口のT字は左が双六~R429小森トンネル前のエネオス上に、右はK371湯の瀬キャンプ場に出る。



…その後K49の林道に行ってみるが、以前の状態とは程遠い荒れように退散。あら? 周辺の支線やらに入ってみるも、草断念と行き止まりで収穫はなかった。風が涼しい瞬間もあるが、いかんせん暑い。もうちょっと涼しくなっているはずだったのになあ…。
今度はもっと調べて走りに行こうという、無駄に出来ない180km程だった。

9月18日。今日は朝から男爵にてタイヤ交換。別の店にも聞いてたんだが、意外にもこっちの方が安くて早かった次第。そのまま走りに行くつもり。


これが交換前。中古で買ったときから前がD605、後がD603。山も減ったしクラックは多いし、いい季節が来るし…てな訳で、一度試してみたかったこいつにする。


前がピレリMT21、後がミシュランT63。ビッグオフなんかでは割と定番とされる組み合わせ。T63はアフリカツインでは履いたことあったが、さすがに高価なMT21は初めて。自分なんかはAC10とかそれ以上にする必要もないので、一度は試してみたかった組み合わせ。とはいえ、前後工賃込みで22,620円。やはりオフは安いのかな。

ちなみにこれはハンドルアップスペーサー(黒い部分)。これも以前アフリカに付けてたやつで、CB400用。胴長の自分はまだ高くてもいい感じ。

今日はタイヤの慣らしもあってロードメインで、とことこ探検モード。何せ待ちに待った秋とは程遠い厳しい残暑。メッシュのジャケットが正解。汗もかくが、時折涼しい。

K54~R180へ出て、早速美袋の町というか駅の方へ下りる。何か気になってただけだが、線路を渡って山に上がりそうなここから行ってみよう。

うろつくもダートらしきものは出てこず、かと思うと唐突に道が広がり、


↑よく通る、日羽からK57につながる道の途中に出た。
そのまま上がって、K57からK306[賀陽種井線]へ入る。

その途中、何と鹿に遭遇。右手からの林道から下りてきたようで、しばらく対峙していたが左手の川に下りて水を飲み始めた。写真のちょうど真ん中に写っているはずなんだが…。
その後、「魔法神社」の前を通り、高間キャンプ場に寄りながらR180へと出る。このK306、ざっと走っただけだが分岐する林道の数が多い。次回以降の宿題に。


↑魔法神社。凄い名前だが未調査…

コンビニで昼食をとった後、再び北上。高梁からR313成羽方面へ折れ、清水國明氏がNHKの番組で旅したルートからK300[宇治下原線]へ入る。


この岩の中を通る先にさらに洞窟(羽山渓、棲龍洞)があるのだが、トンネルが通行止めだったため、あきらめて迂回。吹屋街道~K33へ入る。

しばらく北上すると吉岡銅山跡地の看板が。










…う~む。桜の森公園として再生している風なのだが、その公園然とした部分はないし、銅山跡地としての説明も一切なく、アプローチが新しい割りに結構そのまま残されているので、少々怖い。バイクを止めて歩いて行ったばかりに汗だくになるが、最後の写真はなんでこんなことに?

気を取り直して再北上、K441[下神代哲多線]へ入り健康の森へ。


これかなあ。マップルにもあるものの、工事中かのようなのっぺりダート。違う気がするなぁ…

帰りはK33からK475[本郷石蟹線]へ入る。R180沿いのうどん屋「くさまや」裏手の林道がチェーンだったことがあったが、ここにつながる林道でもないかと思ったものの、…断念。
そこからは、結局R180を睡魔と闘いながらの合計200km超。まともな林道は走らなかったが、思いのほか舗装路でのグリップも良くかなりいい感じのタイヤだと言う結論。