読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

行く年来る年

ずれたこのタイミングでの日記


走り納めに先月27日、小走りに。
意外と3週間振りとなったので、少々始動に手間取る。
K66からK49へ。前にも走ったが県道沿いの林道が目当て。このK49、K66より東はかなり狭く、アフリカでは舗装路のくせにちょっと怖かった。この日は農作業の車が塞いでて、何とかすり抜けるにも神経を使う場面も。

↑こんな看板のところにも…

↑ひとつ、林道を見つけた。また今度にでも。
その先に、

↑こんなカーブを抜けたら…(写真は振り返って見たところ)



橋を渡って左が林道。固く締まってる系の路面のはずだが、この日も濡れ気味。でもふわふわ浮いているより走りやすいし面白い。前回同様、路面が狭くなるところで引き返した。

↑大体こんな感じ。

体も暖まって次を目指す。
K49をさらに走ると何度も来ている大師山線の出口側。舗装路を上がり、本線に。さすがに乾いて締まっている。ここは走りよい R429側入口は狭くて急勾配の舗装悪路なので、ここからは出ずにまたピストン。やっぱいいわ。この日はこれで終了。


で、年が明けて今日1月3日。
正月休みも最終日の今日、家族がいないのをいいことに気温の上がる午後から走り初めの小走りに。結構暖かい
最短距離でダートを目指すも特にあてがない。今日はいつもの日羽ではなく、K57から行ってみよう。井風呂谷川砂防公園…、確か奥さんと若い頃来た時ダートらしいものを見つけたような。

↑お? やっぱりあった。
公園を抜けてどんどん上がるとある。どうなんだろ?恐る恐る進入。


何の変哲もないただのフラットダートにも見えるが…。ほぼ同じような見通し、景色と道幅が続く。ただ個人的には非常に嫌な部類の林道。それは下り。上がるだけ上がった後の下りがかなりの勾配と狭さで、結構怖い 何と言っても全線を通して、どうも気持ちよくグリップしない、つーかすべる。やっぱ圧かなー。最近走った中では割と長い方。
いろんな路面が出てきて、最後はひたすら土/砂な感じでK76の岡山総社の市境に出る。

↑下りてきたところ。
舗装路T字を右に行くと、


岡山市粟井
このままR429を上がり、かもがわ円城で休憩。

ちょっと寒くなってきたな。さらに奥吉備街道から日山谷林道を1往復。うーん短いが一番いいなこの路面。
明日から仕事なんで今日はここまで。早めに下って玉島男爵に向かうも初売りは明日からだとさ。というわけで終了。


とまあ、年末年始にかけて150km前後を2回ほど走ったとさ

…去年もいろいろあった、本当に。でもまあ無事に年を越して、今こうして楽しく走れてるわけだ。厳しい時代ではあるんだが、それ以上に楽しんで行こうかな、今年こそ。
短い時間と距離で楽しめる250オフを手にしたことだし、人生考え方ひとつかもしれん。相当思い悩むこと書き連ねようかというくらいの頭の中なんだが、そのくせのんきに昼から一人で山の中に行ったりして悦に入るというこの自分。
昨日も家内の実家近くの八田神社にみんなで出かけると、思いのほか探検が出来てとても新鮮だった。この先道はあるのかとびびる俺、勝手知ったる余裕の妻、長女は普通に楽しんでるし、下のちっちゃいのはよいしょよいしょと一生懸命

結局身近なところにもたくさん発見や収穫があるんだと思い知らされたね。幸せというね。気づかなくさせてる内なるものがあるだけで。


大殺界を抜けたという今年、一生懸命後ろ向きな私ですがよろしくお願いいたします