丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

12.5 また林道へ

こりもせず、11時過ぎに出発。
何とか天気も良さげで、ここんとこコンスタントに走れてる幸運にも。
今日は暖かいかな

もう7年近く使ってる冬用ジャケットなので、めんどくさくも某R30に寄るが用品含めて何もなく、R2からK54~R180、日羽から北上。


この道は結構好きなんだが、一体何号線というのか?

かようから農道経由のR429途中、とある会社の敷地の紅葉がきれい。


今日は11月21日に行った大師山林道の最初分岐を探索すべく来たのだが、認識が間違ってた。R429沿いだが正解は大師山トンネルに行かずくねくねの川沿いの途中。一旦はトンネルを越えたものの、ぐるり。途中で別のダートも見つけたので後で行ってみよう。

早速入ると、相変わらず最初の舗装部分がハード。上りきると分岐の広場に出る。今回は右へ。



まずいきなり分岐、直進は苦しそうなので右に進む。





結局は最後は行き止まりになってしまった。最後まで草系路面だったが轍も続き割と良い感触だったのだが…。最初の分岐以降3本ほど支線もあったが、本線らしき道がなくなってうーむ。

仕方ないので大師山線の本線に戻り、前回同様江与味に出る。
この出口の舗装路がまたいい。K49に出るのだが、この途中もダートが確認できただけでも6本ほどあった。林道天国なんだろうか。


しばし休憩。

今度は最初に見つけたK49沿い三叉路近くのダートへ。


入口の轍からよく使われてそう。


走るとすぐに小屋が?


あ、これは大師山トンネルの上?



というわけで結局トンネル出口に出てきた。最後は閉じられた旧道。

今日はここまで。
帰りにR429でまっすぐ行かず、R484からK307経由のナイトラン。充実した170kmでした