丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

林道!!

昨日の話。

運良く走りに出れた。天気もいいし絶好の林道日和。もうすっかり250でダートを走るのが楽しみになった

R180~R484で賀陽方面。途中ダートを見つけては民家だったり、記憶違いで吉備高原をうろうろしながら、R484旧建部町品田あたりの林道へ。
以前走ったことはあるのだが、確かとても走りやすかったはず。

快調に走り出すもすぐに工事前の調査?的な車が5台+人が道を塞いでいた。すごすご引き返す。今日は残念な予感。

少し戻って定番の畑ヶ鳴林道へ。

本線ゲートも定番で前回同様分岐へ入る。

(↑左から来たので右に上がる。ゲートは後方)
さらに分岐があった。

が上がってみるとこれも民家(!)で引き返す。その途中こんな景色。

前回より葉っぱと荒れで少しハードになっていたが、奥吉備街道沿いの出口に出て、そのまま日山谷林道へ入る。

もうすっかり落ち葉一色。ここは好きな林道だなー。本当に走りやすい。が、途中から舗装なんでピストン走行。

かもがわ円城で休憩
ネット上の情報ではK332栗原有漢線にダートが分岐するようだが、旭川ダム沿いの情報を見にR429を北上する。

その途中。
大師山トンネルを抜けてすぐ、左に上るダートがあった。そうだ、ここは以前も何度も見てて入ったことなかったところだ。(後でわかったのだが、トンネル手前から右に伸びるダートが「旭川ダム沿い」。車載動画がネットに。ここも今度に)



こんな入口。よし、行こう。…しばらく上りで色んな路面の表情がある。舗装やガードレールも。ということは生きた林道、かなり使われているはず。。。

少し広い所に出た。道が大きく二つに分かれていてその真ん中に小屋がある。左に伸びる本線らしき道と、

右のやや急勾配な道。ハードだが安定している感じがする。


というわけで本線を探索することにする。



林道大師山線。ここはやっぱり最近岡山で走ったところとは違う、本格的な林道だと感じた。昔九州でよく走った感じ。
まずはいったん出てみる。

標識には引撫大師線とあった。
本線を行くと最後は舗装になってT字となって集落に出る。
今度は引き返しながら全体像を確認。出口の手前には分岐の支線があった。


林道真知谷線。路面はしっかりしてるが細くなっててやめた。
その支線のひとつ手前に舗装路が分かれる。

これを下っていくと江与味に出る。

…てな具合で1往復。簡単に書いたものの実は物凄い数の分岐・支線。何も考えずに入り込むと迷いそうだ。ここは何度か通わなければ…そう思っていると時計はすでに16時。最初の分岐、支線も含めて次への宿題。出口近くの舗装路を江与味に下ることにして、1.5往復目の本線へ。

K49のこんな道に出る。

右側から来たのだが、左も気になる。案の定行ってみると…こっちも林道天国だ。きりがない。

しばらく走ると、またダートがあった。
何か予感がして入ってみる。


こんな感じのとても走りやすい林道。暗くなったのと最後狭くなったので引き返した。


いやー、走った走った。
しばらくこんなんが続きそうだな。


すっかりジェベルも泥だらけの200kmでした