読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

Ver 1.5

今日は朝からウインカーの修理。
先週苦労してやったものの、そこはひどい素人仕事。厳つい概観とは裏腹にぐにゃりと傾き、ホース修理用のゴムテープは熱で握ったたいやきのあんこのようになっていた…それを見た父親がウインカーの寸法を測り、アルミのパイプを切ってバンドと一緒にくれたのだが…。結果はこう。


予定では半円柱で上下にはさみ、先っちょと根っこの2箇所をバンドで固定するはずだった。親父の寸法が甘かったのとビニテで固定していく過程で大きくなっていってしまったことで、少々足らなくなり苦肉の策でこうやった。しかしこれが思いのほか頑強で、今日はこのまま走ることにした。
ちなみに無事な方の右はこうなっている。


屋根の下とはいえ、すでにこの時点で汗だくになってしまったが、許可も下りたので…。う、重い。Rブレーキのひきずり症状だ。気にはなっていたので、まずはTさんの店へ。お、閉まってる。ならばと玉島男爵へ。おお!91年式のスーパーテネレだ。滅多にお目にかかれないが、思ったよりコンパクトに感じる。それにしてもきれいな状態。42万か、劣化も最小限のようだが。

Sさんに相談し見てもらうと、パッドが剥がれかけていることがわかった。即交換。そのせいか、ひきずったり直ったりしていたのは。ローターの磨耗、ピンのさび等O/Hが近いうちに必要だな。。。でもいい処置をしてもらった、5K円。

乗り出すとさすがにまだあたりはないものの、軽い軽い。こりゃ危なかったんだわ。不安は減ったがどうにも暑いので、今日はR180~高梁~R484~かよう。道の駅では武蔵川部屋のおすもうさんが降りて来た。


四股名も知らない力士達だったが、そのでかいこと。

それからかもがわ円城~K31~R180とぐるり。
元機械設計屋の親父、意地で寸法を直した前後左右の部品を再度「納品」してくれるんだとさ。というわけで、今日のウインカーはver1.5。