丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

うーむ

…とうとう37になった。思い描いていた人物像とのギャップが激しい。時が経つのはあっという間で、しかも年々早まるのが実感できる。このまま40を迎えかねない不安がよぎる。

うちの会社には誕生日休暇というものがある。んで、今日はまず免許の更新に行った。実はこの日曜日にむりやり走ったものの晴れも最初だけで、結局濡れて帰ることになり、まあ100kmは行ったから充電は出来たかも。早く屋根付きの駐輪場作らんとなー

今日は朝からいい天気。R429をのぼりK71へ。K61経由でR53へと出る。新鮮新鮮 平日は何とも気持ちが良いが、特にこのK61は最高(Zさーん)。10時30分の受付ぎりぎりに到着。


誕生日当日と言うことで受付で思わぬ「あ、おめでとうございます」。全職員マスク姿で異様だがうれしい言葉(しかもきれいなおねえさん、のはず)。何の違反かも忘れたが一般講習を受けて終了。新しい免許を手にした。しかし何度来てもいい建物だな、ここは。

無事済んだので勢いで献血もすることにした。15年前に一度やって以来二度目。37になったというのにやたら若者を相手にするような口調の看護士のおねえさん。微妙 でもおにぎりとお茶が出たり、トイレに行く途中タンクバッグ(重い)とジャケットを持って待っててくれたりと何か対応がいい。そういえば双子座今日1位だったな

献血も終わり家内にメールすると6時までいいよとのこと。そもそも今日休むことさえ朝気づいた様子だった。どーしよかなと地図を広げて一服
R53を北上しK52を走ることに決めた。地図上ではずぽーっと北東に伸びるこのルート。R53がらみの走りが少ないので、マニアックではないが興味ある。快走できそうなので。

ところが! よく確認せずに行ったものだから最初のK52分岐、つまり全間を南東に下る方に入ってしまった。実はやまなみ街道と交差するのだがそれに気づかずリカバリーを図ったもんだから、さあ大変。結局ぐるぐる回って元に戻ったのだが、このK52。「間違って」走ってみてください、Zさん。結構すごいです。

気を取り直して、弓削高校横を走る正規のK52へ。ここはさすがに快走ルートだ。K26へ接続して津山へと出た。たしか男爵津山にもあったよな、程度で来たのだが生憎定休日 これといって他に用もないので、やまなみ街道で下るとした。

先日の濡れ充電走の際、男爵に寄ったときのこと。いつもなら店員が誰か来るのだが、どうも様子が変。スタッフも何か入れ替わってる感。そのうち知らない整備士が来た。「ご予約されてます?」え? 何、いつからそんなシステムに? 明らかな南九州訛りのその方は宮崎らしいが、結論からいうと予約整備でいっぱいで柔軟な対応ができん状況らしい(と、ある営業が教えてくれた)。…まあ気持ちもわかるけど、こっちは20年近く利用してるんだよ? もう6台目だよ? こんな対応初めてだよ、もういいわと店を後にしたが、オイル交換をしたかったまでで

でまあ、そん時濡れたもんだからチェーンもいまいちだし、前後のウインカーは一個ずつ真っ二つで今日もビニールテープぐるぐる巻きだし、例のブレーキ不能だし、で、オイル。エンジンそのものは割りにいいんだがー。

途中一度R53に出て給油とコンビニ休憩。そういやどこも消毒液置いてるなー。それでもこやって外に出る方が、安全な気がしますな。やまなみ終点からはR484へ。相変わらずこの道もいい。特にR429近くで木々が低く森林浴感が出る辺り。そのままR429では帰らずに、さらにR484へ乗り道の駅かようへ(良く来るなあ)。





さすがに平日の5時を回りゆったり。水車のむこうにいい感じの夕日。が、俺の携帯じゃうまく撮れんな。残念 結局そのまま高梁まで出てR180から帰ってきた。津山まで行って帰って250km(近かった、と思う)。R180から川辺橋へ向かう途中全開にしてみたが、まだまだ元気なところを見せる「爺さんの象さん」。今年は自分共々手を入れてやりたいと思う、そんな37回目の誕生日。なんかいっつも誕生日は走りに出てるなあ。もうあと3年で40か!

ちなみに4日前は長女の誕生日でした