読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

つらい夜。

大仕事を終えて、ほっとしたのか心身共に重たくなって来た。
とりあえずとれてなかった代休を月曜に当てて休むことに。
それでもその段取りをして帰ったら、夜遅かった。

土日は寒波の影響で寒く、子どもたちも外出できなかったよう。
ふたりとも、長く風邪っぽいのが気になってたのだが。

毎日の疲れがおとな二人に出るのも無理なかった。
お風呂に入れて、一緒に寝て、朝から遊んで、ごはん食べさせて、トイレ行って、おむつ換えて…。
一緒にDVDを見てたら、寝てしまっていた。
ひとりで娘が、絵本をとなりで読んでた。

ささいなことが、あった。

まあいいか、無理もない。
どっちも疲れてたんだ。


そんななか、上の子に異変が。
実家から帰って来たとき、少し風邪がひどくなった?と思ったが、ひどく咳き込み始めた。
ぜんそく
発作?

治療薬をもらって来てたと聞いたが?
さっき飲ませたシロップは良かったのか?
先日買った空気清浄機は?

結局、ほとんど朝まで。

精神的なものもあると聞いた。
安心させるようにと。
ずっと手を握り、耳を触らせ、俺の枕に乗せ、一番狭い空間で体を折り曲げて横になる俺。
腰が痛い。

だっこしてソファーに行ったり、お茶をあげたり。
何度も、何度も、一晩中。

少しでも眠っておくれ。
1秒でも夢をみておくれ。
一緒に見た、ウルトラマンの夢を。
一緒に遊んだ、上海の夢を。

爪も唇もいい色だ。
何なんだろう。
軽い喘息なんだろうか。

呼吸は大丈夫そう。
緊急を要する瞬間はまだ、こない。
時々眠れている。

気付くと夜が明けていた。
とりあえず出社する。
ちいさな体と、ちいさな心に、いろんなものを背負い込んだか。
いやきっとそうだ。

心配する声を嫌がり、だっこをせがむ。
そうだ、まだ4歳だ。

疲れで俺の体にも変調が出ているが、そんなことは関係ない。
ごめんね。
早くよくなってね。

そしてまたいっしょに、遊ぼう。
すっと。