読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

ちょっといい話

昨日夜、帰りの駅での出来事。

11時くらいだっただろうか。駅の駐輪場に行くと、自分の自転車から右5台くらいがまとめて絡まるようにして、左につまり自分の自転車側に倒れてた。自分の自転車の左は数台分空いてる状況。

うぁ、久々にえらいことに…と思いながら、倒れてる自分の自転車を引き起こそうとすると、見事な絡み具合で数台が動く。こりゃ一番右の方から順にほどいていくしかないなと諦め作業開始。。。

iPodを聴きながら作業中、人の気配。高校生か。
…するとその高校生が自転車に手をかけた。
何だこいつのも巻き込まれてんのか、しょうがねーな。ここは分担して、自分は自分のを…っと思ったら、もう一人おんなじような高校生がもう一台に手を…。あ、こいつもなんだね…。

どうみても自分が年上なんで、最初の「ほどき」は俺がす…と思ったが、その二人慣れてんのか、ふんっふんっと力を入れてほどいてしまった。あらっ、と拍子抜けした瞬間二人のどっちともなく「おっけー」。

…んーんー、まあいいか。
で、自分は自分の自転車を固まりから引き離して、またがろうとした瞬間。
その二人は何事もなかったようにそこから離れ歩いていく。しかも、お互い会話もしていない…。また別々に。

! …なんだ、ってことは二人はほんとの通りがかりで、他人の自転車をほどいて、挙げ句友達同士でもないってこと? はぁ、これは凹んだ。よほど曲がった大人だったな、俺は。正直気配がした瞬間、逆切れされるとも思ってしまったし、正直自分も自分のだけほどくつもりだった…。

情けない。
いろいろあるだろうが、今の若者いいとこあるよ(おそらく野球部)。
そういえば、以前娘を自転車の後ろに乗せて走っていた時も、(一瞬恐そうな)体育会系の高校生に「こんにちわ!」と通りすぎる度何人にも言われたことがあった。自分だったら、高校時代も今も、間違いなくやらない気がする。もうそれだけで、いいと思える出来事だった。