読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

遅ればせながら

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします

情けないことにPCを壊してしまい、HDD換装やらデータの復旧、設定もろもろで時間がかかってしまったという次第。幸運にもほとんどのデータを救出できて一安心。またこれでしばらく大丈夫(と思いたい)

というわけですっかり記憶が飛んでしまっているが、走り初めの話を。



…年末まで忙しかったので1日早く正月休みをとり、のんびりと過ごした。で、3日がぽっかり明いたので走れることに。行き先は岡山国際サーキット近くの「真木山林道」。情報はコチラから→ http://www.geocities.jp/touringokayama/0606/0606_3.html

大晦日から元旦にかけて強い寒気が来るという予報だったが、さすが晴れの国岡山。県北はさすがに雪が積もっているものの、中部までは凍結もなく日陰の雪の跡もまったく見当たらなかった。

まずは倉敷IC方面へ。市街地を抜けR429へ乗った。このまま北上し加茂川からR484へと折れる。このあたりは林道も多くOFF乗りには結構知られたエリア。ちょっと走ってみようかなと思ったが今日は止めとく。

R53をまたいでさらに東へ。R374に出たらK90に入る。このまま一旦ラジコンサーキット横のアゼリア館まで走って休憩。ちょうどいい距離にちょうどいい所。冷えた体にコーヒーを流し込む。今日はラジコンサーキットも休みでアゼリア館も閉まっている。静かだ。林道への分岐はここから少し来た道を戻ったところ。道なりに進むとすぐにわかる。

詳しい説明があるので安心だが、1年半前の情報であるので少々心配。入り口からいきなり細く急勾配の舗装路を上る。広い方のダートは工事中でまだ開通していない様子。確実な方を走る。あまりに細いこの舗装路はアフリカで走るとかなり怖い。上りきると解説どおりのダートで、ずっとフラット。明らかに250以下のほうが楽しい道だが、路面もきれいで不安はない。ただ狭いので「この先どうか?」と思ったが、偶然軽トラックのおじさんとすれ違い、「もう国道まで抜けられるよ」とのことで一安心。無事走り抜けた。

遅めに出ても家からちょうどいい距離にある短くフラットな林道、少しスリル風味。短い時間でそこそこすべてを満たすルートではないかな?
アフリカに乗ると、少し物足りないぐらいでちょうどよくなるので、結構満足。国道へ出るとそこもちょうどいい休憩ポイントとなってるし、帰りは結構いろんな選択肢もあって飽きない。

いやいや、年の初めにいい走りができた。
今年も元気でバイクにのるぞ-