丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

キレるのこと、ずっと。

キレる大人が増えているという。

ニュースでは、電車内で座り込んで話していた少女の背中を蹴った会社員が逮捕された。そしてキレないために、という関連記事…。35歳。彼の気持ちがわからないではない。突然背中を蹴ることはほめられたものではないが。マナーとは何か。常識とは何か。結局見ないふりをするテクニックを覚えるべきなのか。

先日もWBSだったか、欧米の地下鉄ではほとんど車内放送がないとあった。日本や中国は、いろんな放送で乗客に行動を促している。乗り降りの仕方、携帯電話、優先座席、荷物、迷惑行為…。他民族国家の国では、小さい頃からマナー教育を徹底され、わざわざアナウンスする必要がないという。ひっきりなしに放送がある日本。

「キレないために」も大切だろうが、その前にと強く思う。自分も毎日電車通勤だ。若者の行動に目の余ることがある。明らかに制服を着て朝からしかも喫煙所以外でタバコを吸う、大量につばを吐く、ところかまわずの飲食、地面に座る、車内で大声でしゃべる。また逆にお年寄りに席を譲る学生や、荷物を持って階段を上ってあげる若者も見たし、全然駄目な大人もたくさん見た。

注意して逆上されたらと思うのか、無関心なのか。誰にも注意されないからなのか。注意されたら止めるのか。自分はずっとスポーツをやってきたがやはり先輩にはかなわない。仕事でも、趣味の世界にも師匠がいた。でも今の人はどうなんだろう。「自分たち」だけ楽しかったらいいのか。その親達もそうやって教育してきたのか。傍若無人な光景の横で当たり前のようにいる大人達。そうやって日本が崩れていくのか。

決して大袈裟だとは思わない。大人達も情けない。若い人はこれからだ。しかし善悪だけはわかるべきだ。そして怖い目に遭うこともあるということ。そこから学ぶこともある。空手をやっていたころ、先輩に素人が一番怖いと言われたことがある。まさに何をしてくるかわからない。逆に鍛えた自分たちは全身が凶器にもなる。喧嘩は御法度。手を出す前に土下座しろと。その前に走って逃げろと。そう教えられた。

そんなことも知らない「素人」たち。キレた後どうなるのか。そして迷惑をかけるとどうなるのか。考えない。知らない。痛い目に遭わない。そんな人間で埋まっていくのか。

一度駅でキレたことがある。階段でタバコを吸っている若者がいて、時間もないし言って分かる雰囲気ではなかった。そいつの目を見て持っていた鞄を壁に叩き付けた。情けない行動だと思ったが、あわててそいつはタバコを消した…。

今も答えは分からない。ただ、このままじゃいけないと思うことが多い、そう感じる毎日だ。(タイトルはうちの子ども風に)