読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

この週末

あー忙しい。

で、金曜日は終電で帰ったのだが、土曜日は昼食を家族でケンタッキー。思いのほか食べて、娘も大好物のナゲットをお腹いっぱい食べた。
帰りにユニクロに少し寄って、15時からは今日の一大イベント。

それは、アンパンマントロッコ列車に乗ること。

娘の大好きなアンパンマン。さすがにもうテレビはあまり見なくなったが、いつも肌身離さず持っているのがアンパンマンの小さなぬいぐるみ。滑り台を降りるときも、ふとんで寝るときも、ときにはお風呂にまで持って入る。家の中はアンパンマンだらけ。

茶屋町駅を出発。ホームには親子連れが集まってきた。2両編成のこの列車、前がトロッコで後は普通の車両。次の児島駅からトロッコに乗れる。

しばらく走った後、いざトロッコへ。全席指定だがそんなに多くもなく、みんな適当に写真を撮ったりしている。車両はまさにアンパンマン一色。壁に大きな絵があったり、人形がガラスケースに埋め込んであったりと楽しさ満載だ。

そして瀬戸大橋へ。トロッコ式で左右の壁は半分の高さで透明の素材。そこから上は天井まで何もなく、相当な開放感。海の上を走っていることもあり、気持ちよかった。床にはガラスが張ってあって海面が見えるし、先頭までいくと視界に広がるパノラマ感が凄かった。

少々肌寒くなったころ、多度津駅へ到着。トロッコに乗れる区間はここまで。特に予定もなく、下車する。
初めて来た多度津をぶらぶら。うーん、新鮮。田舎なんだが、駅前は新しい家が並ぶ。細長く3階建てが多い。土地はありそうなんだが。
駅を下りたとたん娘は家に帰りたがったが、とことこ歩き出すと歩道沿いの水路に金魚が放してあったり、川に亀がたくさんいたりで結構楽しそうだった。

夕方近いこともあり、歩き回った後駅に戻り高松方面行きの普通列車に乗る。と、ここで大失敗。高松~茶屋町間の快速に乗るには、途中瀬戸大橋の麓である坂出で乗り換えればいいのだが、うっかり高松まで行ってしまった。多度津から1時間。しかもまた戻らなければならない。途中何度もだっこしたり、みんなでドーナツを買って食べたり、絵本を読んだり。茶屋町に着いたのは夜の7時だった。


そんな大冒険な土曜だったが、日曜は朝6時起き。会社で地域清掃に借り出された。なのでバイクで会社へ。9時半には終わったので、そのままプチツーへ。R2~R180~R313で成羽経由福山行き。寝不足と疲れと曇り空で、テンション低いまま。福山の○海○品をのぞいたものの、品揃えにがっくり。それでも同ルートを帰り、徒労感だけが残った200kmだった。

今週も結構ハード。土曜も出勤だし、「秋走り」で心身ともにすか~っとしたいと思う。