読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

久々!林道へ

ここのところ大変な忙しさで心身ともに疲労の極致だったが、何と走れる日がやってきた。梅雨入りしたというのに、朝から奇跡的な晴天、神様と家族にありがとう。

…というわけでチェーンに注油などして11時に出発。
結論から言う。「やっぱり俺はオフローダー」

本日の目的地は、新見市(大佐町)「伏谷川林道」。例によってR180を北上し、千屋から県道317に入る。参った。県道が300番台ともなると、やはりこうなるか。狭い。
ともあれ何とか県道112と合流し、「お~さ源流公園」というきれいな公園で休憩。有料の釣場に何台か車が見える。それにしてもこの天気でバイクを見ない。岡山は土曜日のバイク率が特に低いと思う。

県道112をしばらく走り目印の橋を発見、林道に入る。…走りやすい。勾配がゆるく、路面も安定していてビッグオフでもまったく問題ない。ここには今後も何度か来ようと思う。というのも、今日走ったエリアは林道の少ない岡山でもかなり多い部類ではないかと感じたからだ。至る所に覗くダートの入り口。今回の林道ほど走れるところは少ないだろうが。

林道はピストンなので終点の広場でUターン。復路も楽しかった。県道58を北上し「道の駅メルヘンの里新庄」で休憩。まだ4時半。日は十分長いので、このまま蒜山方面に抜けてみる。再び「道の駅風の家」で考えた。このままR313でまっすぐ帰るのが普通、かといって別のエリアまでは時間がない、要はどうやって帰るか…。

今日の林道走行で何かが目覚めていた。
鹿児島時代、毎週そして年中走っていたあの頃。
誰にも教わらずに経験してつかんだ何かを。

わかった。決めた。
いつもなら何の迷いもなく走る国道を今日は走りたくない。来た道を戻ることの方が嫌だったのに、今日はまた県道58に戻った。そして寄り道。野土路トンネルそばの広場?でひたすら遊んだ。通行止めの林道川上2号にも入り、途中の広場でもまた…。そうだ、これだ。土の上を走る感覚。リアがずりっとなっても怖くないポイント。250のときは持ってたじゃないか。それくらい土の上を走ってたじゃないか。何か色んなものを思い出せた。記憶も楽しさも。

県道58から県道32、高梁方面の分岐に折れ、何だか分からない県道をつないでR313に出て、あとはいつものルート。

今日は本当に良かった。変な恐怖感がとれ、楽しいことに向かうことができた。そのために乗ってるんじゃないか。原点だ。

今日の晴れは正に奇跡。県道ばかりをつないで帰宅は8時半だったが、その分新鮮なルートで、その上大きな大きな収穫があった320kmだった。(しばらくツーリングはこのスタイルだな)