丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

林道狩り!

GWも後半に突入。今日4日は久々にダートを走ることにした。昨日はゆっくり休めたので体調はいいし、ネットで岡山の林道情報が得られたのでプリントアウトして持参。
サイトはこちら↓
■ツーリングおかやま(岡山のオフロード紹介)
http://www.geocities.jp/touringokayama/index3.html

色々と紹介されている中、鏡野町の林道に決定。実は昨日の方が完璧な天気だったのだが、今日も夕方までは大丈夫という予報なので、早めに帰るつもりでAM10時出発。
いつものようにR2バイパスから美袋経由でR180へ入る。高梁からR313に入りさらに北上、久世からは県道65で富へ向かう。この県道が大正解。やはり岡山もまだまだいい所がたくさんある。特に県道は今後も積極的に通ることにしようと思う。特にこのエリアは自然がきれいだ。透き通った水、鮮やかな黄緑色の木々、そして適度な道と少ない交通量。

富から県道56に折れ最初の林道ポイントへ。PM1時半、ここまで120km。持参した紹介文を見ながら入り口を探す。1本目は「林道箱線」【写真】。入り口で軽トラのおじさんに声をかけられた。バイクの事故が多いので気をつけてとのご忠告。勝手知らない他所の道を「攻め」る者が後を絶たないと。スピードに何の快感も得ない自分には分からないが、ありがたく言葉を受け取った。このおじさん、実家がすぐそばだがこれから林道を抜けて岡山市内まで行くという。その言葉どおりに短い林道で、あっという間に県道56に出た。再びさっきのポイントへ戻り、2本目「林道東富谷線」へ。締まったガレ系の路面は好みだし期待を持たせるも、すぐに全面通行止の看板が。歩いてみたら脆そうな岩肌と崩落した箇所があった。のろのろと軽自動車が下りてきたが、ここは次回へのお楽しみということで、3本目「林道羽出谷線」を目指す。ここも少々荒れ気味のフラットだったが走り出してすぐ全面封鎖の作業中。あえなく断念。。。

今日はこんな日かと商店の前で一服していると雨がぱらついてきた。給油している2台のバイクもレインスタイル。PM3時過ぎていたこともあり、上だけ雨天の準備をして帰宅を考えた。ところがしばらくも走らないうちに晴れてきたので、「道の駅奥津温泉」まで保留。見事にハーレー軍団がいたが、完全に天候は回復。そのまま舗装林道「粟倉木屋原林道(鏡野・奥津区間)」へ入り、4本目「林道泉山線登山道」へ【写真】。荒れているというより勾配がきつく、視界が開けたもののびびって退却。軽量車なら。。。そして5本目「林道泉山線」【写真】も通行止の表示。なるほど、やはり今日は無理をするな、だ。

ほとんどまともに走れなかったが5本のダートに入れたし、富のきれいな道と景色が味わえた。不思議な達成感を感じ清清しい気持ちになっている。舗装路に出るとそこには「夢林道」の石碑。開通記念にタイムカプセルもある。いい響きだ、夢林道。今日は来てよかった。今更だがON&OFFで少しコツをつかんだのと、ツーリングの楽しみがまた広がったことが大きな収穫。帰りはこれまた正解の県道82でほぼ来た道を戻った。
日頃の行いか神様の悪戯か、最後まで天気は晴れたまま。しかもとうとう噛み合ったか、まったく疲労感がない。我がアフリカツインの懐の深さを知り、また好きになった320kmだった。(早く帰るつもりも午後8時到着)