読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

予想外の雨と寒さのツーリング

起きたら快晴、気温も高めだったので久々に走りに出た。行き先は「北のほう」。少々迷ったが一応冬気味の服装で、モトパンにブーツを履いた。ただジャケットのインナーは脱いで持って行き、冬用ハンドルカバーは置いてった。

180号線を北へ。晴れてて気持ちいいが、バイクがいない。オイル交換やらチェーン調整を済ませてたので、調子いい気がする。高梁から313号線へ入りさらに北へ。特に遅い車も無くいいペースだ。実はかすかにiPodを鳴らしている。ほとんどアフリカの音に消されているが、いつもと違って新鮮。

八束に入る手前でちょっとしたダート発見。国道の下を流れる川にかかる橋が見える。旧道だろうか、川原の周りを走ってみた。空はいつの間にか曇っている。大山もほとんど見えないが、かなり雪が残っている。スカイラインをあきらめて給油し、道の駅「風の家」へ。ちなみにリッター20前後と快調。

お土産を買っていると見覚えのある男性が。付き合いのある制作会社の社長だった。バイク乗りということで話が弾むが、そのうちとうとう雨がぱらついてきた。新庄越えはせず180号線へ抜けて帰ったのだが、新見を出るまで雨は続いた。インナージャケットを着込み、濡れたグローブをマフラーで乾かし冷え切った手を缶コーヒーで温める。ハンドルカバーを置いてきたことを後悔した。県北では昼間でも3℃と、10℃以上の温度差。雪も残る上にこの雨、そして風。久々に読みの外れたツーリング。休憩のたびに悪態をついた。

それでも高梁以南は雨も無くそれ以上のことはなかったが、約300キロ。もう少し装備を固めていれば…などと思いながら、ビールを飲み干すのだった。