丸椅子日記

下手なGSとジェベルと人生。あ、コピーライターです。

充電器の件

間が空いてしまって若干行きにくいバイクショップで診てもらうことにした、

改造充電器の件。

もうこれ以上調べてもわからんし詳しい人も周りにいない。

 

最高の天気かつ快適な気温の中、ジェベルで向かう。

すると…

家でやるのと同じく、つないでも反応せず+-換えると接続確認と出た。

つまり正常な電気が流れない。(カプラ使わずむき出しの線でも同じ)

充電器を開けてもらうと、ヒューズは飛んでなくて何らかの回路が壊れてるんじゃないかという結論に。

ああ、結局どっかの段階で壊してしまったか;

 

あきらめよう。

店のGSに使われていたのはコレ。

www.cooride.com

色々試した中、頑丈でコンパクトでいろいろ使えるとのこと。

しかも標準で丸端子とワニ口を付け換えられるようになってる。

店ではヘラに差す用の配線をギボシでつないで作ってた。やっぱりそうか。

ただなあ、1万円て言われたけどアマゾンで6,000円切るんだけどなあ;

 

あーええ勉強になったわ。

やっすい充電器じゃもんな。。。

充電器改造…失敗の巻

f:id:exmaruisu:20170122183511j:image

改造した充電器は、結局GSのヘラに挿しても何も点灯せずT_T

どっちにしてもやり直さんといけんので、

ホームセンターまでチャリで行って

何もわからないままテスターとカプラ用端子セットを買った。

差しかえるヘラとクリップは導通しているので、

怪しいのは充電器から出した最初のメスカプラ。(全部素人判断)

 

でこれを切断してもう一度慎重に剥いてカシメて試したら、

充電器の「接続確認」ランプが点いた。

お、充電はできないけどプラスマイナス逆なだけで電気は来てると喜んで(また素人判断)、

1時間ほどアホみたいに寒い中、GSの安定感に大船に乗った感じの小走りで気分転換。

帰りについでに再度ホームセンターに寄って、

カプラーの追加を2セット。

なにせ端子をカプラにかましたら最後、

カプラも端子も元に戻せないのが痛過ぎる。

 

帰宅後再々充電器側のメスカプラを切断して上下逆にしてつないだのだが…

まーた何も点灯しない…T_T(・・?)T_T(・・?)

もうこうなるとお手上げ🤷‍♂️

詳しい人に聞かないと出費と時間が止まらない…

充電器改造

ジェベルが戻って来たし、GSの充電も大変なので、

こちらのブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/beekeeping38/27457114.html)を参考に充電器の改造(ってほどでもないけど)をしてみました。

 

買ったのは初めての電工ペンチwとカプラーとデイトナのヘラソケット。

まあ何でもあるもんだ。

f:id:exmaruisu:20170121162727j:image

調べに調べて、こんなことひとつでも何とか。

オープンバレルってのね。

f:id:exmaruisu:20170121162932j:image

線が全部黒いのでプラスマイナス気をつけながら、

切っては剥いてカシメて。

f:id:exmaruisu:20170121163120j:image

一応の完成!

f:id:exmaruisu:20170121163439j:image

 

これでヘラ経由でのGS充電と、バッテリー直でのジェベル充電が

結構簡単にカプラで。ってありがたいなあ〜この情報は。

充電が楽しみだ。

最強寒波の日

朝から雪で1日GSの充電かなと思ってた。

f:id:exmaruisu:20170114131024j:image

…快晴。流石晴れの国。

 

昨日は軽く体調崩して大事取って休み(お陰で宿題が…)、

明日は何ヶ月も前からオファー頂いてた大事なイベント。

ちょっとバイク屋まで走った。

 

寒いのは装備で平気だけど、風が凄い。

GSの巨体をして軽く流される、特に橋の上。

なかなか怖い近場走だった。

f:id:exmaruisu:20170114131805j:image

f:id:exmaruisu:20170114131331j:image

始動は一発だったものの時計がリセットされたので

やっぱり充電できるようにしたい。

で1150GSのこの年式、ヘラから充電しなくてもキー1つでここまでは来る。

ただやっぱりタンクを持ち上げないと苦しいところ。

その外し方を店員さんに聞くのと、ジェベルが出来上がったので支払いだけ済ませとこうと。

(また後日取りに来よう)

 

午後から用事があるので、充電兼ねて遠回り。

 f:id:exmaruisu:20170114131835j:image

f:id:exmaruisu:20170114131852j:image

f:id:exmaruisu:20170114131911j:image

ちょい土の上草の上を。うん、いい気分転換になった(^^)

頼もしい1150GS。

 

その後諸々用事済ませて充電を。

f:id:exmaruisu:20170114174424j:image

f:id:exmaruisu:20170114174444j:image

f:id:exmaruisu:20170114174553j:image

キー1つで椅子は外れ、ボルト1つでタンクは浮く。

でもやっぱりヘラソケットから充電できるようにしたいなあ。

ま、今日は一旦これで。それにしてももう限界、寒い!!!!!

BMW R1150GS 四国九州ツーリング 2016.10.21~【4日目〈最終日〉】

何の心配もないお家に泊まって、しかも暖かい風呂と美味しい夕食をいただいて熟睡の極みのはずだが、今日の天気と残りの行程を考えると心配性が頭をもたげ4時半に目が覚める。

本当なら土日に高知に寄って帰宅しておくというのが理想だったのだが、そのための準備をしていたわけでもなく、今ここが熊本の南端だと考えるといろいろと絶望的ではあった。実はTwitterで知り合った高知の方とお会い出来たら…と言っていたのだがその可能性は極めて低くなりつつあった。

 

f:id:exmaruisu:20170108173520j:plain

前の晩、雨が降っても大丈夫なように木の下+ブルーシートを。

 

f:id:exmaruisu:20170108182300j:plain

もう本当に、田舎の風景だった。

 

f:id:exmaruisu:20170108181709j:plain

朝食までいただき、叔父さん叔母さんありがとうございました!

 

どうやら夜半に降った雨はひどくなることもなく、一応レインパンツだけ履いて7時に出発。何とか我慢しているような空。とにかく北上する他ない。今日も明日もないもんだ。さあどうする、勝負の日。とりあえず今回の目的の一つ、熊本城を目指そう。

例によって平日である。田舎ほどクルマなのでどこもラッシュにぶつかる。そしてその土地々々の癖がある。どうもこの九州南部は速度が遅い割に右折が強引な傾向があるような。なのでタイミングが読めず、行くのかよというケース多し(それであの日…)。

 

f:id:exmaruisu:20170108183954j:plain

休憩、道の駅竜北。うーん、やっぱりR3だと流れが悪いし天気もなあ。

 

そして何とか10時に熊本城に。何せ市街地中の市街地。ちょっと駐車場を探すだけでもこの重装備だと一苦労。といってもほとんどケースに入ってるから見た目はスマートそのものなんだが。

f:id:exmaruisu:20170108195909j:plain

まずこの鉄柵に出迎えられる。崩れた城壁。衝撃を目の当たりに。

f:id:exmaruisu:20170108200139j:plain

f:id:exmaruisu:20170108200229j:plain

f:id:exmaruisu:20170108200353j:plain

…今は穏やかにしているが崩れように言葉が出ない。平日とは言え人も多く来ているようだ。昨日泊まった叔母の家でも地震関連の新聞を全部スクラップしていた。熊本の復興はまだこれから。いやそれどころか余震の恐怖に加え、阿蘇の噴火に台風にと熊本にすべての災害が重なったのではないかという年だったはず。この光景、胸に刻んでおこう。

 

実はその震災でも被害の大きかった合志に住み、県職員でもある友人がいる。8年前の夏も彼は急に来た僕に対し、実は娘が熱を出し今から病院なんだと言いながら夜駆けつけてくれ、一緒に野宿地を探してくれたり町の公衆浴場に一緒に入ったりしたのだ。同じ学部でバイク乗り、M君。今回は一昨日の高千穂・K君同様連絡だけ入れて通り過ぎることにした。また会おう。

 

さて。熊本市街からR387(日田街道)を菊池方面に折れる。西から崩れてくるこの天気、どこまで避けられるか。当てになりにくいナビを見ながら交通量の多い街中でうろつきつつ、何となく走っている。

阿蘇が見えてくると気温も少しずつ下がってきているようだ。霧も出てきて不安がつのる。噴火したらどうしよう、余震が来たらどうしよう。何も心の準備すらしていなかった。真夏に走ったあの頃とは違うが、それでも阿蘇を走れているのは嬉しかった。

 

大分県境を越え、道の駅せせらぎ郷かみつえに入る。この辺実に山深く水が綺麗。叔母さんが持たせてくれた弁当を食べる。しかし何だか小雨模様、ゆっくりも出来ない。まだまだ大分の海は遠い…。

f:id:exmaruisu:20170108202742j:plain

ただ何の不安も無ければ本当に素晴らしい道である。何度でも走りたい、そう思った。

 

再び熊本県に入り小国で一旦視界が開けた。なるほど。しかし九州など広いから地名だけ知ってても感覚が追いつかない場所がたくさんあるなあ。九重に出たところで高速(大分自動車道)に乗ることにした。次なる目的は大分で知り合いに会うこと。院内を目指してひた走る。

f:id:exmaruisu:20170108203459j:plain

由布岳PA。上津江からずっと小雨が続いている。寒い。ここで知り合いにメッセージ。何とか会えそう。希望を胸に先を急ぐ。

 

そして、R387沿いにその店はあったw

 

f:id:exmaruisu:20170108205242j:plain

いんないからあげ巧http://www.karaagetakumi.com/。周囲に何もない1軒の小屋から大音量で流される90年代テクノ。ここで唐揚げ屋をしている彼とはネットで知り合った。自慢の唐揚げも食べずに初対面で15歳も若い彼とテクノ話で盛り上がる。テクノミュージシャンでもある彼の音は正に自分好みで堪らないwhttp://fromviper.flavors.me/

f:id:exmaruisu:20170108210502j:plain

 

さらにここで以前ラジオCM制作講座(宣伝会議)で一緒だったNOAShttp://789.fm/のかくともさんも合流。同じチームになって自分のスクリプトを読んでくれたりネットでのツナガるなどお世話になってる。やあでも5年振りかぁ。(地元ではとっても有名な方^^)

f:id:exmaruisu:20170108211143j:plain

講座とはいえたったの3日間しか会っていないのに、仕事の合間に来てくれた。本当にありがとうございました~m(_ _)m

 

…さてさて。楽しい時間はあっという間。今日ここでこれからタコパが始まるらしく良かったらここでテント張っては?と言われたものの、ねえ、明日も見えないのに今日ここでいていいものかというのと、どうせいるならゆっくりしたいしなあ。と、おもむろにiPadを開いたところ、、、!!!そう。鳥取を襲った地震鳥取県中部地震)である。そして時を同じくして実家の母からメール。倉敷でも震度4。九州での地震を心配してたら逆に自宅が危ないのか?と思うと一気に血の気が引いてしまい、こっちは大丈夫だからと返事は来たのだが、このまま気が乗らないままでは申し訳なく、まず南国のSさんにお断りの連絡を入れる。(というか今頃ここにいてはそもそも無理っぽい;@satopon1980 さん又是非!m(_ _)m)さらに明日確実にこの辺は雨だということがわかり、よしじゃ留まる手はないなと思いっきり後ろ髪を引かれながら院内そして会いたかった人たちと別れる。(巧君、かくともさん、又是非ゆっくり来ますんで!

f:id:exmaruisu:20170108214341j:plain

 

こうなると、もう最短で帰宅する他ない。安心院ICから高速に乗り、とにかく佐賀関を目指す。とにかく。天気もいまいちなまま日もどんどんくれていくまま、何よりどうしようの不安は募るまま、あまり覚えていないがひたすら走ったと思う。途中滅多に入らないSAのスタンドで給油し南下、南下。大分宮河内料金所を出たのはすでに17時を過ぎていた。さらにR197を東へ東へ。暗くも少し見慣れた海沿いをひた走る。近付く旅の終わり、人との別れ、知らない土地を離れる寂しさ、家に近づく安心感、見知った風景に覚える妙な残念さと複雑な感覚に襲われる時間だ。いろいろな曲線が交差するのがよく分かる。そして、18時のフェリーへ。。。

辺りは真っ暗。船内でカップヌードルを食べる。ひょっとして中津江で叔母さんの弁当を食べてから何も食べてなかったような。民宿やキャンプ場もよぎるが。

 

約1時間後三崎着。R197は本当に真っ暗。GSで初めて本格的な夜ツーになるが、ほとんど見えない;ライトが暗いはずはないんだがこんなもんかなぁ。明るいと最高の道になるはずの”メロディーライン”、しかしもう後続に先を譲ったりしている。圧倒的に夜は寂しい道だ。でまた、何も考えずにそのまま海岸沿い(R378)を走る。R56で大洲経由の方が良かったか、より暗いでもどこか安心感のある「つもりだった」海岸沿いを選んでた。

f:id:exmaruisu:20170108232852j:plain

八幡浜市保内のコンビニP。メロディーラインを抜けてこれから海沿いを走るところ。とは言えこの時点で20時過ぎ。無茶苦茶な長い夜のハジマリ。

 

そしてとうとう伊予ICに乗る。もう走り続けて帰るしかない。いつの間にか雨は置き去りにしている。高速上なら少なくとも休憩も食事もある程度計算できるし迷うこともない。あとは体力、いや気力がどうか…。

 

f:id:exmaruisu:20170108233521j:plain

伊予灘SA。思わず横になった芝生があまりに気持ちよくて、テント張ってしまおうかとさえ。

 

もう何度止まったか、何度意識を失いかけたかわからない。正直走行中に減速してたような気がする。単調な夜景、疲労。しまった、こういう状況にするんじゃ…

f:id:exmaruisu:20170108233929j:plain

f:id:exmaruisu:20170108233940j:plain

ほとんど記憶もないまま与島へ。休憩だか何だかさえわからない。こんな無茶な走り20代ならまだしも今こうやって出来てしまってるのもGSだからこそか。でも確実に近づいてる、いずれにしてもここまで来た。もうすぐだ。

 

倉敷IC、3時21分。兎にも角にも何とかかんとか、無事に帰ってきた。ETCが俄然必要だと痛感した最終日だったが、しかも日付を超えたので3泊5日という強行日程。さっきまで九州にいたはずなのに、今朝(厳密には昨日の朝)目覚めたのは水俣だったのに、熊本~大分~愛媛~香川~岡山と5県をまたいだことになる。最終日は高速道路比も上がったこともあり走行距離は600kmを超え、総走行距離も約1600kmになった。

いやいろいろあったな。。。ちょっと何が何だかわからないし、しばらく振り返ることもできないが、まずは無事に戻れたこと家族も家も無事だったことに感謝し深い眠りに付くとしよう。今度はもう少し大人の旅をー。   ~The End ~

〈本日の走行距離:630km〉総走行距離:1570km

 

今日のルート

f:id:exmaruisu:20170108235102j:plain

 

動画はコチラ

youtu.be

走り初め2017

あけましておめでとうございます<m(__)m>

近年稀に見るぐうたらな正月を送っており、走り納めもしてなかったし休みも今日までなのでとりあえず行ってきました。

まあ去年は色々とありまして、いろいろと。終わらない厄年のような一年でしたが、それなりに形になったものもあり、でももう一つ今年は爆発しなければならないなと思っています。(←あ、仕事の面です)

 

それはそうと、ジェベルの方は結局充電しつつもたった2か月弱乗らなかっただけでキャブレターのガソリンがだめになり始動しなかった模様。ついでに久々の整備もお願いしたまま年を越してしまいました。なので、またGSでの走り初めです。

 

出発しようとすると、まずいきなり気温が高い;毎年欠かさないフェイスマスクを今年は一度も着けてなかったり、ヒートテックを着込むこともなく何だか変な季節感。追加の年賀状を出すついでに今日から開いてた近くのホームセンターに寄って、長年雨用兼冬用に使ってたネオプレン製グローブが寿命になったのを、作業用品売場に行ったらいい感じなのがたったの500円だったので即購入。

そうそう、ホームセンターの駐車場にジレラの赤いスクーターがあった。GP800か?すげえ
こんな→ 
http://www.scs-tokyo.co.jp/gilera/gp800i.html

 

f:id:exmaruisu:20170103191303j:plain

今日ずっとつけてて完璧じゃないけどかなり◯。暖かいし、このコスパ

 

さっそくR180に乗ってハンドルバーの調整を兼ねて止まったら鴨の声。

f:id:exmaruisu:20170103191641j:plain

何となく絵のような風景だった。癒される。

f:id:exmaruisu:20170103191911j:plain

 

その後一旦R484から市道楢井松山城線に入り絶景を見る。

f:id:exmaruisu:20170103192239j:plain

f:id:exmaruisu:20170103192602j:plain

f:id:exmaruisu:20170103192641j:plain

ここは雲海スポットで初日の出なんか人が多かったんじゃないかな。実際はもっとパノラマで素晴らしいんだが…

 

そこから一旦戻ってR313に入りK35というルーチンコース。僕は水産学部時代に川にひたすら入ってたんだけど、そのおかげで自然護岸の河川を見つけると思わず見入ってしまう。これぞ、田舎のTHE川。

f:id:exmaruisu:20170103194713j:plain

…ん?

f:id:exmaruisu:20170103194810j:plain

何かいるぞ。

f:id:exmaruisu:20170103205026j:plain

カワセミだ。おお、偶然^^

 

ここからはお決まり快走コースのK35を走ってまた矢掛に寄って。

f:id:exmaruisu:20170103205339j:plain

やかげ町家交流館で休憩。今日からやってるんだなー。またゆっくり来よう

 

その後さらにK35を南下、玉島に入ったところで最高の夕陽。

f:id:exmaruisu:20170103205545j:plain

これが自分にとっての初日の出だな。今日は一日澄んだ空気だった。

 

で、最後は沙美まで行ってオシマイ。

f:id:exmaruisu:20170103205744j:plain

 

まあ寒くない走り初めというか、今日はグリップヒーターすら使わなかったんですが、勝負の一年な気がするなあ。いろいろと…色々w とにかく今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

BMW R1150GS 四国九州ツーリング 2016.10.20~【3日目】

何だかちゃんと寝れない宿だったが、腰も楽になり出発。

f:id:exmaruisu:20161217205612j:plain

本当ならいくらでも会いに行きたい人がいるが、平日だし連絡もしてないしでコンビニ飯。畜産臭は相変わらずしてるが今日は快晴。でも晩のうちに一雨来たらしい。今日はとりあえず狗留孫峡(くるそんきょう・宮崎)を目指す。自衛隊のまち、鹿屋。見上げると飛行機がいる。

f:id:exmaruisu:20161217210547j:plain

その前に大学を卒業して最初に就職した印刷会社へ。もう流石に20年も前の話だけど、敷地内の寮で暮らしてたしもう数え切れないほどの思い出と、実は仕事の面でも今につながる第一歩。

f:id:exmaruisu:20161217210911j:plain

大隅半島らしい景色を撮って北上しようと。自分にとってはこんな高隈の山と手前の広い畑の景色だなあ。随分鹿屋市街も街になった感じで道路も店も増えてるけど、やっぱりこんなところ、じゃないかなあ。

 

…さあ目の前の大隅縦貫道に乗って一気に、と思った矢先に昨日のY先輩からメッセージ。写真撮り忘れたからうちに寄ってけと(泣)、ほんとありがたい話。うろうろしつつも実家兼仕事場に伺った。

f:id:exmaruisu:20161223175747j:plainf:id:exmaruisu:20161223175859j:plain

あの頃と同じくデザインをしているY先輩である。もう20年以上前、大学を出たものの水産から印刷という大転換を鹿児島の地で決断したのだが、思えばこの会社のいろいろな方に囲まれてそれはできたのだなと改めて思う。そしてそれは間違いなく今につながっているのだ。実は1年半しかいなかった会社、そしてこの部署には半年もいなかったんじゃないか。それでも続く20年のつながり。…うーむ、感慨深いなあ。

本当にキリがないので後ろ髪を引かれつつ10時半と大幅にのんびりしたものの出発。

f:id:exmaruisu:20161223181116j:plain

 

大隅縦貫道、東九州自動車道と無料区間の高速道路を走って北上。こんなの昔は考えられなかったなあ。淡々と同じような風景が続くが、それだけ実は大隅半島は大きい。快走して国道10号線に出る。そして県道を繋いで宮崎県へ。

 

f:id:exmaruisu:20161223182053j:plain

県道45号御池辺り。

f:id:exmaruisu:20161223182241j:plain

霧島のどっかw この辺り、というか霧島周辺は県道も国道も好きだった記憶だけが鮮明だ。大学時代は鹿児島市内にいたのでもっと近いイメージがあった。かなり頻繁に通った気がする。

 

そうこうするうち国道221号に出た。もう近いぞ。コンビニでラーメンを仕入れて狗留孫峡へ。ああ懐かしい。もう何度来たかわからない位走った。快走フラットダート。熊本県側まで出るとかなり林道があったと思う。そう言えば学部の連中と林道ツーリングにも来たなあ。

f:id:exmaruisu:20161223182820j:plain

ただ今回は1150GS。MICHELINのPirot Road3では情けないほどグリップせず、気持ちとは正反対にびびりつつ舐めるように通るにとどまった。まあでもいい道に変わりはない、あの頃と少しも変わってない景色。

 

f:id:exmaruisu:20161223183441j:plain

念願のラーメンを食す。美味い…w しかし先輩の家でのんびりしたのもありすでに13時半。距離が全然稼げてない割に無計画だが、とりあえずここまで来る機会もめったにないし出発前にぼんやり考えてた水俣の叔母の家に行くことにする。

と、これまた意外と時間がかかった。何となく近いと思ってた感覚とすっかり近場乗りになってた自分のズレ。国道447号経由で268号へ。まずは水俣市久木野小学校へ寄る。銅像になっているこの方、曾祖父のお兄さんだそうでこの辺が村だった頃の村長さんでこの学校の校長だったという。ご先祖に会いに。

f:id:exmaruisu:20161223190445j:plain

それにしても奥まった本当に田舎だ。整備された道ではあるが夜になると真っ暗で店らしき店は見当たらない。クルマがないと生活は成り立たないだろうし、色々不便なんだろうなあ。

実は叔母の家にも挨拶程度に寄ってその後は走り続けるつもりだった。週末は四国にいるつもりだったのでそうすると今日は大分まで戻ってなければならず。それに何となく明日以降の天気があまり良くない。

f:id:exmaruisu:20161223192126j:plain

…でも泊まることにした^^ 帰ってきた叔父さんに「そんなに急がんでも」と言われて結局。何しろこんな田舎だ。暗くなれば走って何も楽しくはない。おそらくちゃんと話をするのは30年振り位かもしれないな。

それと、はなれに作られた「記念館」が凄くて、叔父さん手作りの戦艦の模型たち(巨大かつ超精密)や古い農具、趣味の登山写真、長女作の油絵なんかが並んでて器用というか多芸というか資格もたくさん貼ってて、でも外に向けて何のアナウンスもなく、もったいな…。ちなみに一番下の息子は東京で誰もが知ってるゲームメーカーにいる(!)。兎に角、この夜は久々の温かいお風呂と美味しい手料理を存分に味わった。突然お邪魔したのに本当にありがたい。。。

f:id:exmaruisu:20161223201343j:plain

f:id:exmaruisu:20161223201859j:plainf:id:exmaruisu:20161223202655j:plain

〈本日の走行距離:220km〉

 

今日のルート

f:id:exmaruisu:20161223203315j:plain

 

動画はコチラ

youtu.be